囲碁が初めての方。少しでも興味を持たれた方へ。囲碁のルールの紹介です。

こんにちは。himariです。

このブログを訪ねてくださった方の中には囲碁を全くご存じない方、また、興味は少しはあるものの、どんなゲームか知らないという方もいらっしゃると思います。

「囲碁入門」の本を一冊買えば、だいたいのことは分かるかと思いますが、このブログでも少しだけ紹介したいと思います。(*^_^*)もし、興味を持ってもらえたら嬉しいです。

こちら。碁盤(19路盤)と碁石です。(私の物です。)
109.jpg

112.jpg

高級なものから数千円のものまであります。(私の物は数千円です。)この碁盤と碁石をつかって2人で囲碁を打ちます。
(囲碁は打つ。将棋は指すといいます)

次にこちら。

9路盤(左)と13路盤(右)です。   
005_2013122219075844e.jpg

囲碁を打つというと通常は19路ばんですが、だだっ広いので初心者の方はこちらで最初は打つことが多いようです。

そして。。。もっと小さい碁盤が。。
こちら。7路盤。
001_201401212216253e8.jpg

さらにもうワンランク小さい碁盤が。。。
009_20131217170015529.jpg
こちら。4路盤です。囲碁のプロの張栩九段が作ったものです。碁石は赤いりんごと青いりんご。赤が黒石。青が白石です。7路盤と4路盤は子供でも親しみやすいように作られています。もちろん初心者の方にも最適です。
囲碁が上達するとともに、碁盤のサイズをあげていくといいですね。(*^_^*)

今回はこちらの4路盤を使って碁のルールを載せたいと思います。

ここからはよかったら、「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)


続きを読む

「囲めば取れる」  囲碁のルール紹介②

こんにちは。himariです。

今日も昨日の記事

「囲碁が初めての方。少しでも興味を持たれた方へ。囲碁のルールの紹介です。」の続きからです。

囲碁のルールを紹介していきます。(*^_^*)
すぐ前の記事(2013.3/23)なので、囲碁が初めての方はぜひ先にご覧ください


囲碁のルールは5つありました。
1 「交点」に一つずつ打つ
2 相手の石を囲めば取れる
3 地の多い方が勝ち
4 打ってはいけない場所がある
5 コウという特別な形がある 



囲碁のルール2の「相手の石を囲めば取れる」の続きから。。。


今日はこの問題からです。
028_2014012122210369a.jpg

この白石(青いりんご)どのように打てば、取れますか?

029_2014012208420846d.jpg
簡単ですね。このように相手の石の呼吸点をすべて塞ぐと、

030_20140122084209362.jpg
取ることができます。

少し戻って・・・
028_2014012122210369a.jpg

この状態。あと一手(ひとつ)打てば取れる状態を「アタリ」といいます。よくでてくる囲碁用語です。
※わざわざ「アタリですよ」と相手に知らせる必要はありません。でもお互い初心者のうちは「アタリ」と相手に知らせてもOKですよ。(*^_^*)

では、次の問題。

031_20140122084505f0b.jpg
この白石(青いりんご)どう打てば取れますか? 簡単ですね。

ここからはよかったら、「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)

続きを読む

「コウという特別な形」 囲碁のルール紹介③

こんにちは。himariです。
昨日、一昨日と囲碁が初めてという方向けに書いてきました。(*^_^*)
読んでくださってありがとうございます。

初めての方はすぐ前の記事2つ、(2013,12/23 12/24)をぜひぜひ、読んでみてくださいね。

囲碁のルールは5つでした。
 
1 「交点」に一つずつ打つ
2 相手の石を囲めば取れる
3 地の多い方が勝ち
4 打ってはいけない場所がある
5 コウという特別な形がある 


このうちの1、2、4を前回まで見てきました。
今日は5の「コウという特別な形がある」です。

この「特別な形」囲碁の大事なルールではあるけれど、今すぐ理解できなくても大丈夫です。
さらっと読んでみて難しいと感じられたら、ちょこっとだけ、頭の片隅に置いておいてくださいね。

ここからはよかったら、「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)

続きを読む

「地が多い方が勝ち」  囲碁のルール紹介④

こんにちは。himariです。

昨日まで、初心者の方向けに囲碁のルールを紹介してきました。
左側の「カテゴリ」の一番最初に載せたので、初めての方はぜひ最初に読んでみてください。(*^_^*)

今日は囲碁のルールその3の「地が多い方が勝ち」を紹介します。

今までずっと石の取り方や、逃げ方、そして打ってはいけない場所などのルールを載せてきましたが、

囲碁は実は「陣取りゲーム」です
盤上の空き地を多く取った方が勝ちです

ここからはよかったら、「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)

続きを読む

7路盤で対局です。

こんにちは。himariです。ここ最近、ずっと初心者の方向けに書いてきました。これで最後になります。(*^_^*)
読んでくださった方ありがとうございます。

今日は昨日の対局の続き(「7路盤で対局です」)になります。

対局者は、我が家の次男(小学一年)と長男(中学一年)です。(*^_^*)
二人ともほぼ初心者です。

7路盤。
黒(赤い馬) 次男
白(白い馬) 長男 

昨日までの進行がこちら。
084.jpg
白(青い馬)が黒を一つ取った所からです。次は黒(赤い馬)の手番です。

085 - コピー
17手目、黒、上の方へ打ちました。「どうしてここへ打ったの?」と次男に聞いたら、「白の3つを取りたかった」とのこと。

086 - コピー
18手目、白。黒の呼吸点をつめて、守りました。冷静です。

087_20131225093844363.jpg
19手目、黒、一転こちらへ。

088_2013122509384506b.jpg
20手目、白、曲がり。下の方(下辺)はどうなるのでしょう??

ここからはよかったら、「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)

続きを読む

参加しています
コメントについて
コメントは管理人の承認後に掲載しております。ご了承ください。(*^^*)
プロフィール

himari

Author:himari
こんにちは。himariです。主婦です。
囲碁を始めたのは高校生の時。3年後に初段。と順調だったのですが。。その後の4年間は全く伸びないまま結婚。出産。(今は小学生と高校生の2児の母です)囲碁から遠ざかりました。
下の子が幼稚園年長になったのを機にネット囲碁を始めました。
今の棋力は3段程度。60歳までに5段になりたいと思ってます。強くなりたいと日々奮闘中。

初心者、初級者の方向けに囲碁のルール紹介なども載せています。カテゴリからぜひご覧ください。(*^^*)

また、ボードゲームのことなども載せています。気軽に読んで頂けるとうれしいです。

Fc2ブログ
ネット囲碁
カテゴリ
笠 (1)
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
counter ❀
QRコード
QR
検索フォーム
リンク