先回のNHK杯から。。

今週の日曜日のテレビ囲碁NHK杯、すごい逆転劇でしたね。。
(4日も前の話ですみません)

プロでもこんなことあるのかと。。。びっくりでした。
NHK杯は毎週見てますが。。。首藤瞬プロ、、惜しすぎます。

解説の石田秀芳二十四世本因坊が「黒絶対に負けないでしょう」と言ってからのあっという間の逆転でした。

その対局で、、ちょうど私のブログで載せたのと似た形がでてきました。(*^^*)

025_201403191312494f6.jpg

第61回 NHKテレビ囲碁トーナメント「準決勝・第2局」
黒 首藤瞬プロ   白 結城聡プロ 

この局面です。白のカカリに黒ハサんだ所です。

020_20140319103853a7d.jpg
黒、左上が強いので、、ハサミを選んだようです。

022_20140319103957aad.jpg
白、両ガカリからツケノビでした。(緑→黄)

023_20140319105743e3d.jpg
白のノビに黒の一手はここ。

下坂プロ 「両ガカリは小ゲイマの場合だとオサエですよね」
(聞き手)
石田プロ 「ええ、※小ゲイマだとオサエるんですけどよって4線のハサミですと押さえちゃうと危ないんですよね。」
下坂プロ 「はい。ちょっとうっかりしそうなところですね。」
石田プロ 「逆にいうと、タケフに打つつのが結構いいかっこうですからね。」
下坂プロ 「はい。」

 パチ

奥田プロ 「黒、16-5ブツカリ
(読み上げ)


やっぱり「タケフ」「ブツカリ」表現の仕方、両方あってますね。(*^^*)
読み上げるときは「タケフ」とは言わないのですね。「ブツカリ」でした~。

024_2014031911173637f.jpg
※ 小ゲイマの場合はオサエ。です。(*^^*)

自分の取り上げたこと( 『「出切り」・「タケフ」?それとも「ツキアタリ」?』の記事の後半で載せたこと)がでてきて形はちょっと違いますが、嬉しかったです。

次回は午後1時05分からの放送予定で、決勝戦(結城聡プロVS河野臨プロ)楽しみです。(*^^*)

第61回 NHK杯決勝戦からです。

先回のNHK杯(2013,3,23)決勝戦は結城聡プロの3連覇で幕を閉じました。

見どころ満載すぎる対局でした。(*^^*)

(小林覚プロの解説がまた上手なんですよね。)

ハイライト?がこちら。 (勝手にハイライトにしてます
057_20140325174039783.jpg

第61回 NHKテレビ囲碁トーナメント「決勝戦」
黒 河野臨プロ   白 結城聡プロ 
① この局面です。


057_20140325185944796.jpg
② 赤の所に打てば、黒3子が助かり、中央の白がほぼ取れるとのこと。
この3子を助けるかどうか。。。が焦点です。

私だったら、(おこがましいのですが)何も考えず、ツギそうです。

058_20140325185945ca1.jpg
③ 実戦はツギました。

ところが(小林覚プロの解説によれば、これは白の望む進行なのだとか。。。)

059_20140325185947924.jpg
④ 実戦の進行です。
白はここから出てきました
黒はツギを打った以上、この4子を取られるわけにはいきませんから、逃げるよりありません。

060_2014032518594892e.jpg
⑤ ここまで黒仕方ない所ですが。。。中央の白を取ったために、左辺の3子がのみこまれそうです。

061_201403251859495ee.jpg
⑥ ということで、、左辺も黒ケイマで頑張りました。

062_20140325190716453.jpg
⑦ 白はツケから、、緑の黒一団に絡みます
黒、絶対にこの石は助けないといけません

063_20140325190859383.jpg
⑧ 実戦はこのように進みました。
私にはよく分からないのですが(汗)、「黒かなり味が悪い」そうです。

最初に戻って。。

058_20140325185945ca1.jpg
⑨ 赤に打って、黒3子を助け、中央の白を取りに行ったためにこのような進行になったのですね。(もちろんプロなのでその辺は承知だと思うのですが。。。)

066_201403251912338f1.jpg
⑩ 黄を利かして、黒3子を捨て、赤の地点に打って、中央と止めれば、相当黒厚かったのではないか、という解説でした。

067_20140325220622c0b.jpg
⑪ 緑に黒止めておいてまだ、手残りらしいです。


取ったからといって、必ずしもいいわけではないのですね。

碁って、やっぱり面白いですね。

  

こんなこと書いてますが解説してもらわないと、実戦で何がおこっているかすら私は分からないです。

でも見ているだけでも勉強になりますし、楽しいです。(*^^*)

小林覚プロの解説は語り口はソフトなのに、きっぱり良い悪いをおっしゃられるので、すごく面白いです。

個人的には結城聡プロの解説が好きです。
ポンポンこうなる、ああなる、と図を並べられるので。。。全然頭に残らないのですが(笑)でも、ただただ鑑賞しています。

リクエストにお応えして「結城聡プロVS首藤瞬プロNHK杯準決勝第2局から」

今日は。。NHK杯「結城聡さんの準決勝」を取り上げてほしいとのコメントを頂いたので(ありがとうございます。^^)そのことを取り上げたいと思います。

ただ、家で録画したものを消してしまった後だったので。。。汗

一応何回も録画したものを見てますし、ネットで棋譜を検索したのでそこから載せますね。
よろしくお願いします。

もし、「あれ?」と思う箇所がありましたら訂正しますので、教えて頂けると助かります。

004_201403292259590ad.jpg
第61回 NHKテレビ囲碁トーナメント「準決勝・第2局」
黒 首藤瞬プロ   白 結城聡プロ 
(解説 石田秀芳二十四世本因坊)
① この局面から。。。


004_20140329234123deb.jpg
② ここまで。。黄色が黒地。ピンクが白地です。
白は大きな地が一か所ありますが、全体的に黒地が多いですね。
白の財産は、真ん中の白模様っぽい所です。これを上手に利用したい所です。

そして。。今焦点となっているのが赤の黒まだ生きてません
白はこれをどのように料理するかが注目です。

006_20140330125657b46.jpg
③ 白はこのノゾキから。。

007_20140330125659eff.jpg
④ 赤の所にトビました。

005_20140330125657175.jpg
⑤ 結城プロの打ち方は。。緑を利かして、黒をあっさり生かし、黄色に打って、中央を白地にしようという作戦のようです。

これには解説の石田プロもびっくり!
これで白勝ちなら判断がよかったことになりますが、負けると判断ミスということに。。。

今度は中央がどのようになるかが焦点です。

実戦は。。

008_20140330125700df0.jpg
⑥ 黒、緑の白石の一団をなんとなく脅しながら(まだ完全に生きてないので)、中央へ足を伸ばしてきました。(勉強になります。

009_2014033012570286d.jpg
⑦ 白は当然反発して黒を分断に行きます。こうゆう所で弱気になってはダメなのですね。
黒、さらに黄色の方を地にして頑張ります。

011_20140330131100eae.jpg
⑧ 黒中央どのように打つのかな?と思っていたら。。。
なんと「ノビ」!! 

012_20140330131246b74.jpg
⑨ 白は当然切り離し、このような進行になりました。黒の3子相当危なそうに見えます。
まわりは白だらけですし。。

解説の石田プロも「この3子は小さく捨て気味に打つでしょう。」

と言った矢先。。

013_201403301320521df.jpg
⑩ 黒ツケて逃げてきたから、大変です!
黒は3子すべて助け出そうということですね。

長くなってしまうので。。
ここからは。。よかったら「続きを読む」からご覧ください。(*^_^*)
  

続きを読む

リクエストにお応えして 続きです。

 
今日は、先回の『リクエストにお応えして「結城聡プロVS首藤瞬プロNHK杯準決勝第2局から」』の続きです。

よろしくお願いします。

025_20140402002943bca.jpg

第61回 NHKテレビ囲碁トーナメント「準決勝・第2局」
黒 首藤瞬プロ   白 結城聡プロ 
(解説 石田秀芳二十四世本因坊)

① 黒、ピンクの箇所に打って、緑の黒石の一団が中央につながれば、もう、負けようのない局面(とのこと)でした。

でも。。。首藤プロの打った手は。。

026_201403302122326f5.jpg
② この出でした。
この手自体が悪い、というのではなく。。つながる前に何か一仕事?しておこう、くらいの意味なのでしょうね。
プロや強い方はなかなかすぐに素直な手は打たない気がします。

でもこの手を境に黒どんどん、手が乱れていきます。

027_2014033021223461f.jpg
③ 実戦はこのように。

次の黒の手は。。

029_20140330212236487.jpg
④ このツケ

解説の石田プロが「なんですか?この手は??」と声をあげた手です。

なんとなくですが、黒の一団を先手で中央につながりにいこうとしたのかな?と思いました。
(私にはそう見えます)

030_20140330212238eed.jpg
⑤ 実戦はこのように進みました。
石田プロによると黒「」とのことです。
白石が固まって地が大きく確定したから。。ということでしょうか?

さらに。。

031_201403302134120ca.jpg
⑥ このノゾキ。一応ある手ではあるようですが、白受けてはくれず。。

032_20140330213413dbf.jpg
⑦ ここにサガられてしまいます。
ここは黒からハネツギが先手で利くところ地も大きい所でした。黒、打ち損ねました

033_201403302134159d2.jpg
⑧ ノゾキを打った以上、黒出ましたが。。白のツケがまたいい手
この手があるから、白ノゾキに手を抜いたようです。

長くなってしまうので。。
ここからは。。よかったら「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)
  

続きを読む

参加しています
コメントについて
コメントは管理人の承認後に掲載しております。ご了承ください。(*^^*)
プロフィール

himari

Author:himari
こんにちは。himariです。主婦です。
囲碁を始めたのは高校生の時。3年後に初段。と順調だったのですが。。その後の4年間は全く伸びないまま結婚。出産。(今は小学生と高校生の2児の母です)囲碁から遠ざかりました。
下の子が幼稚園年長になったのを機にネット囲碁を始めました。
今の棋力は3段程度。60歳までに5段になりたいと思ってます。強くなりたいと日々奮闘中。

初心者、初級者の方向けに囲碁のルール紹介なども載せています。カテゴリからぜひご覧ください。(*^^*)

また、ボードゲームのことなども載せています。気軽に読んで頂けるとうれしいです。

ネット囲碁
最新コメント
カテゴリ
笠 (2)
最新記事
月別アーカイブ
counter ❀
QRコード
QR
検索フォーム
天頂の囲碁

マイナビ 天頂の囲碁6 Zen

新品価格
¥8,026から
(2017/10/5 12:43時点)

Amazon
リンク