スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「投票」結果&NHK杯から

今日は、左のサイドバーに設置していた投票の結果です。

今日、取り外しました。

投票してくださった方、ありがとうございます!!
「投票」内容は。。

NHKテレビ囲碁トーナメント、あなたが解説が面白い(好き)と感じる棋士は?』というものでした。

設置期間が私にしては長めだったためか、20票もの票が集まりました。ありがとうございます!

そのうち私が3票で、武宮正樹プロ、小林覚プロ、結城聡プロ に入れました。

結果と頂いたコメントです。

武宮正樹プロ。。。2票

「碁に関係ない話が面白い。嫌いな解説者もいます。自分では、指差すだけの人。」

私も票を入れましたが、やっぱり同じです。いろいろな話が楽しいです。(*^^*)
「嫌いな解説者」。。。誰なのかは想像が付きますが。。(私も実は嫌い。。)ここでは伏せておきますね。

石田秀芳二十四世本因坊。。。2票

投票BOXでは「石田芳夫」プロになってました。失礼しました。
一番淡々としてて、正確で安心できる(?)解説者かもしれませんね。(*^^*)

小林覚プロ。。。3票

「プロのサービス精神が気持ちいい」

そうなんですよね~。(*^^*)
アマの事きちんと考えて解説しているな。というのが良く伝わってきます。

結城聡プロ。。。1票

やっぱり、入らなかったですね。。。。個人的には面白いと思うのですが。

趙治勲プロ。。。7票

「漫才みたいだから。」

「今年は2回戦突破してね。」

趙治勲プロの票に私はびっくりしました~。
飾り気のないそのままの人柄の解説に人気が集まるのでしょうね。(*^^*)

高尾紳路プロ。。。2票

個人的には高尾プロの手厚い碁が好きなのでやっぱり解説も好きですね。^^。

羽根直樹プロ。。。3票

「取られた石を最後までならべてくれるのでわかりやすい」

そうなんですか~~。気が付きませんでした!
今度注目して見ます。

改めて。。ありがとうございました。(*^^*)

特に、趙治勲プロと羽根直樹プロの解説が楽しみになってきました。
先日(2014,4,6)に行われたNHK杯については。。。簡単に載せました。

(と、書きつつ、結局写真で載せているために長くなってしまいました。汗)

もし、お時間の許す方はよかったら、「続きを読む」からご覧ください。

続きを読む

スポンサーサイト

先回のNHK杯から~「柳時薫プロVS向井千瑛プロ」

6日も前の話になりますが、先回のNHK杯載せたいと思います。

いつものように解説通りではありますが、自分の勉強にもなりますのでよろしくお願いします。

部分的に載せようか迷ったのですが、すごく面白い碁だったので碁の流れを載せたいと思います。



001_20140418131003306.jpg
第62回 NHKテレビ囲碁トーナメント「1回戦第2局」
黒 柳時薫プロ   白 向井千瑛プロ 

解説 溝上知親プロ

向井千瑛プロは昨年、7回目の挑戦で初タイトル「女流本因坊」を獲得されました。
4年連続でNHK杯も出場されている実力者ですね。^^。

チャーミングな笑顔に似合わない力強い棋風で、この対局もいかに乱戦に持ち込むかが勝負です。

私は女性が出ているときは、柳時薫プロには申し訳ないのですが(笑)無条件に応援してしまいます。

① 柳プロの先番です。黒は高い中国流、白は2連星です。

002_2014041813214994b.jpg
② ここの白の打ち込みから局面が動きます。

003_20140418132244a19.jpg
③ 緑→黄→赤。。。とごく普通?に進みますが。。黒の赤の手が大事とのこと。勉強になります。

004_2014041813283535d.jpg
④ 白の緑のコスミツケに対し、黒はコスミで受けます。下辺の黒との連絡の保険を残す意味と、白の眼を奪う意味とを兼ねた手のようです。

白は黄のノゾキを打ってスミを補強してから赤にトビ。

ノゾキからトビの手順はよく打たれる手ですね。

「ここで黒、手を抜くのはちょっと早い」との解説をよそ?に。。

005_20140418133227f40.jpg
⑤ 黒、右上にカカリです!

こうゆう手って、、イヤです。(笑)どう受けていいか、困ります。

実戦は。。。長くなってしまうのでよかったら、「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)

続きを読む

NHK杯「柳時薫プロVS向井千瑛プロ」続きからです。

今日は「NHK杯から~ 柳時薫プロ VS 向井千瑛プロ」 の続きです。

かなり前の話になってしまいまいしたが。。

でも、せっかくなので載せたいと思います。(*^^*)

よろしくお願いします。

032_201404191117065a3.jpg
第62回 NHKテレビ囲碁トーナメント「1回戦第2局」 黒 柳時薫プロ   白 向井千瑛プロ 

解説 溝上知親プロ

① ここまで、白の猛攻に黒なんとかシノギましたが、白は黒4子を取り込み、さらに左下稼ぎ白、優勢です。

上辺数手打ったのち。。(写真撮るの忘れました~

033_2014041912015093f.jpg
② 白、ここへ打ち込みです。

白は地合優位なので大きく黒に取られなければOkです。軽く荒らしにいきました。

034_20140419120440320.jpg
③ 黒のコスミツケ。(攻めの常とう手段ですね)
つい、コスミツケられるとノビたくなりますが。。この場合は周りが黒石だらけで、石が重くなってしまいます。

白は全て助け出さなくてもいいので。。

035_2014041912044166a.jpg
④ 緑、黄を利かし、赤へ。黒のケイマに、ピンクと軽やかに逃げます
このあたりの打ち方はすごく参考になります。

いよいよここから。。黒の柳プロの追い上げが始まります。

よかったら「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)

(一記事がどうしても長くなりがちなので「続きを読む」からにしています。)

続きを読む

NHK杯から。。 2014、10、21 (火)

今日も変わらずの日常でした。(*^^*)



この前の日曜日(2014、10、19)のNHK杯まだ、見ていなかったので。。
午後から録画したものを見ていました。

ちょうど。。。今日の「三連星」の記事に取り上げたことが、出ていて。。。。

石田プロの解説の言葉が面白かったので、ご覧になられた方多いと思いますが、ちょっと載せますね。(*^^*)

008_20141021214903ecb.jpg
① 第62回 NHKテレビ囲碁トーナメント 2回戦 第11局

黒 趙善津 プロ
白 湯川光久 プロ 

解説 石田秀芳 二十四世本因坊 

黒、星と小目 白、二連星 の立ち上がりです。

009_201410212149054ee.jpg
② 左下隅 ①のカカリに②とケイマで受けました。

最近はケイマが見直されていると聞いたのですが。。

010_20141021214905956.jpg
③ そこで黒、③と隅をシマリです。

011_20141021214907b59.jpg
④ これだと、ミニ中国流ですね。。(実は、、この構え。。。よく分かってなくて。。

((中国流、、最近本気でやらないと。。。とちょっと焦ってます。))

012_20141021214908a3f.jpg
⑤ 白は左辺、ワリウチから、①へカカリ。。

ここで、黒は、

013_20141021220411a3c.jpg
⑥ ②のコスミツケからケイマでした。
(白、二間で間が狭い(三間ではない)のでコスミツケはOkなんですね。)

ここで石田プロ。。

力戦型の人でしたら 多分 上に打つ方が多いと思いますけど、まあ、結構 地の方で、そうゆう作戦ということですね。これは何ともいえませんけどね。

015_2014102122104120b.jpg
⑦ 上に。。というのは、この一間のことですね。(*^^*)

016_20141021221043b4c.jpg
⑧ 白は。。。左下、①のコスミツケから。。③でした。

石田プロ
これは 黒がカカリっぱなしですから、当然それをまあ 咎めに行ったんですが、
コスミツケを打たないで単にハサむのも当然あるんですね。

下坂プロ (司会)
なぜコスミツケを打ったんですか?

石田プロ
これは黒の石を重くしようということなんですが、これの善悪はなかなか微妙ですね。

ケイマの時は。。。コスミツケからハサミは力がないので単にハサむことが多いですよ~と、私は書きましたが。。

プロの方、お二人ともコスミツケからケイマでした。笑

ここからも言えますが。。。「コスミツケからケイマ、ハサミ」 決してない手ではないです。(*^^*)

でも、ケイマは一間ほどの力はないので、、石田プロも歯切れが悪いいい方になってますよね。

この後は。。

017_20141021221044c56.jpg
⑨ 黒も④とツメ、競り合いになりました。

018_20141021221045379.jpg
⑩ 結局、こんな形に。。。ケイマだと、それほど厳しく攻めれないようですね。

019_2014102122104630b.jpg
⑪ 白②は、普通はこちらにコスミだそうです。(何か一手はいるのですね。)

それなら、黒③で、、やっぱり、それほど厳しいことにはならなさそうです。(*^^*)


少し、話が違いますが。。

今日の長男との会話です。

私がNHK杯の後。。「囲碁フォーカス」を見ようとしたら。。

「かあちゃん、囲碁ドクターだって!(水間俊文講師)。。あれ?この間、ドラゴン先生(宮崎龍太郎講師)じゃなかった?」

「え!?、今、囲碁ドクターっていうの?ほんとだ。。 ・・・・・・、もしかして、今年は、で統一してる??」

「はぁ!?」

「だって、前回がドラゴンでしょ。今がドクター。。でしょ?」

「かあちゃん!でしょ?じゃなくて。。 ドで統一して、 なんかあるの? 一体何、しようとしているの? 」

「知らない・・・」 

「。。。。。」

だんだん。。。ツッコミ方が夫に似てきた、、長男でした。


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。



YOSHIさんへ。
超アナログなブログですみません。

せっかく丁寧に書いてくださったのですが。。棋譜見れなかったので、、(>_<)

013_2014102219092403b.jpg
① 夜に撮ったので光ってますが。。
横 左から→①~⑲
縦 上から→①~⑲です。 (白いシール今なくって。。緑のシールです。)

ケイマにカカリ、
一間に受け。。

スソアキを狙われる。。

015_2014102219092764e.jpg
② こちらですか?(多いのはこれなので)

016_20141022190928848.jpg
③ よくあるのがこの進行ですよね。

017_2014102219093013d.jpg
④ ここで。。トビではなく、、「一間に受けたハザマを覗いてきたらどういう進行になるのか」

これで、合ってますか?

018_20141022191757364.jpg
⑤ それとも、こちらのノゾキですか?

019_20141022191759f3c.jpg
⑥ ツナギにかけるような手ですか?

020_201410221918005bb.jpg
⑦ それとも。。。汗

とりあえず、これかな?というもの載せてみました。違ったら、教えてくださいね。

油断大敵  2014、12、7 (日)

今日も、、特に何事もなく。。。(*^^*)

お昼からはNHK杯見てました。

囲碁フォーカス、今月から講師の先生が宋 光復九段にかわりましたね。

「初段への道 碁界ジェントルマン 宋 光復」

ドラゴン」「ドクター」ときたので。。。まさかの今年は「ド」で統一とか、妙な事考えていたのですが。。「ジェントルマン」でした。笑

あと。。NHK杯。。。今日は、3回戦第2局 

黒、秋山次郎九段 × 白、黄 翊祖 八段との対局でした。

棋士の中では、私は秋山九段が好きで応援していたのですが。。

でも。。

惜し過ぎました~~。

048_20141207190944673.jpg
① この局面です。 次は黒番。ここまで、秋山九段の好手もあり。。

048_20141207191216851.jpg
② この白の大石が頓死。

秋山九段を応援していた私は「やった!」と喜んだのですが。。(黄 翊祖 八段 すみません)

049_20141207191714c24.jpg
③ 形作りのために打ったピンクの石。。。ここで、黒緑に打てば、「白、投了でしょう」という局面。

これ以上、打つのは「投げっぷりが悪い」とプロではされるそうで。。

ところが。。秋山九段の打った手は。。

050_2014120719171501a.jpg
④ ここでした。。。

052_20141207191718734.jpg
⑤ 解説の柳九段が言うのには。。緑の石を、捨ててもいい(カス石?)と勘違い(うっかり)したのではないか?

とうことでした。

思いっきり、要石ですよね!? (゜o゜)

052_20141207191718734.jpg
⑥ △にポンっと抜きたいのですが。。。赤に打たれると緑の石、、取られです。

実戦は。。。

053_20141207191719eef.jpg
⑦ 緑にツナギ。。。

もう、ここからは、、私には意味不明なのですが。。どうやら、この黒石の死活に絡んで、白生きる手があるらしく。。。

結局生きてしまい、延長戦に。。

結果は。。。白作って、勝ちでした。残念すぎました。

プロでもこんなことあるのですね。

「信じられない」が解説の方で3回くらい言われていた気がします。

私は、、こういった勘違い、しょっちゅうですが。。。汗
特にネット碁だとうっかりがひどいです。。

ほっとした時、勝ったと思った瞬間が一番、危ないですね。

勘違い、ではないのですが。。思い出したのが。。

今年、初めて、宝酒造杯に出たときの対局です。

4回戦、でした。

040_201412071927481d0.jpg
⑧ 私が黒で。。小目に②と低いハサミ、③とツケ。。

041_201412071932306c0.jpg
⑨ そのころの流行定石ではなく。。④のハネダシからの古くからある?定石の進行に。。

(小目の定石は詳しくないのですが、この定石は知ってました。)

042_201412071932327a2.jpg
⑩ ここで一段落。

次は黒番だったので、他に打ったのですが。。相手の方なんと、

044_20141207193235f3a.jpg
⑪ ①と打ってきて 当然②とヌきました。

通常は。。この①はすぐに決めないんですね。決めてしまうと。。

045_2014120719323656b.jpg
この①の味がなくなっちゃうから。。。そう、覚えたのですが。。。

で。。。私、「あ!こんな手決めてくれるなら、この人には勝てるかも~~」とちょっと楽観してしまったんです。

その後も。。。あれ?と思うような手があって。。。

で、すっかり、油断 (笑)

でも、こういったどんどん決めてくる人って。。意外と、接近戦というか、妙な所で強いんです。。。

で、うっかりもあって、石が閉じ込められ。。。なんとか2眼を作る、という最悪の状態に!!

そこからはもう、必死でした。結果は2目半勝ち。

作って、黒22目、白13目しかない、というすごい碁でした。

ダメですね。相手をみくびっていては、、勝てません。

いい勉強になった一局でした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

明日はお休みして、明後日の火曜日の朝、記事をUPする予定です。

また、よろしくお願い致します。
参加しています
コメントについて
コメントは管理人の承認後に掲載しております。ご了承ください。(*^^*)
プロフィール

himari

Author:himari
こんにちは。himariです。主婦です。
囲碁を始めたのは高校生の時。3年後に初段。と順調だったのですが。。その後の4年間は全く伸びないまま結婚。出産。(今は小学生と高校生の2児の母です)囲碁から遠ざかりました。
下の子が幼稚園年長になったのを機にネット囲碁を始めました。
今の棋力は3段程度。60歳までに5段になりたいと思ってます。強くなりたいと日々奮闘中。

初心者、初級者の方向けに囲碁のルール紹介なども載せています。カテゴリからぜひご覧ください。(*^^*)

また、ボードゲームのことなども載せています。気軽に読んで頂けるとうれしいです。

カテゴリ
笠 (1)
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
counter ❀
ブロとも一覧

Calaブロ

よく当たる競馬データ予想 *無料*

junkuのとりあえず日記

戦士のズル休み

LEVEL1 FX-BLOG

桜花の生活(囲碁と共に、家族と共に)

ぽちの気が向くままに
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。