『生活』 ボードゲーム 「人狼」(じんろう)

我が家の長男はボードゲームが好き
ボードゲームといっても「人生ゲーム」などではなくもっと
「奥が深い」(※長男曰く)ものです。

頭を使うものばかりで囲碁を打つより疲れたり(笑)することも。

家にはいろいろなボードゲームがありますが

最近買ったばかりのものが  『人狼』
「会話型心理ゲーム」です。

人間に紛れて正体を隠している「人狼チーム」と
人狼を会話や表情などをヒントに見抜く「市民チーム」に分かれて
駆け引きを楽しむ、というゲームです。

ただ、7人以上はいないとゲームとして面白くないので
買ったのはいいのですが、まだ一回も遊んでいません。



長男が小学生の頃はよく長男のお友達を招いていろいろなボードゲームを楽しんだのですが、
(もちろん私も参加。
中学校に入ってからそうゆうこともなくなり、ちょっぴり寂しいこの頃です。


これが「人狼」です。 
023_2013122818070825d.jpg
   
中にはカード。上が人狼チーム。下が市民チーム。カードが配られるまで自分が人狼か市民かは分かりません。
024_20131228180831d77.jpga


いろんな種類がありますが我が家にあるものです。
興味のある方は見てみてくださいね。

会話型心理ゲーム 人狼 (JIN-ROU)

でも、私のおススメはこちらです



他の方がこれを使っているのを見て・・・こっちの方が可愛いし、分かりやすい! と欲しくなってしまった商品でした。



囲碁 ブログランキングへ

『生活』 ボードゲーム紹介 「お邪魔者」


今日は囲碁ではなくて別のくボードゲーム(テーブルゲーム)の紹介です。
それがこちら。。

じゃん!「お邪魔者」です
041_20140104163856da1.jpg

3人から遊べます。

021.jpg

↑このように金塊(左のゴール)をもとめて(3枚のうちどれかが金塊です。)カードを使って道をつくっていくというものです。

道を協力してつくっていくのが「金鉱堀」それを邪魔するのが「お邪魔者」 (金鉱堀の方が人数が多いです。)
成功した側に報酬の金が与えられます。

細かなルールは省きますが、このゲームを難しく(面白く)しているのはなんといっても誰がお邪魔者か分からないところ

そして自分が「お邪魔者」だからといってすぐに道を作るのを邪魔すると、正体がばれ、数の多い金鉱堀達にたちまち袋叩きにされてしまいます。

 誰が仲間で誰が敵か?
囲碁とは違いますが奥が深いゲームです。

我が家でも、もちろん遊んでいます。

DSやPSP、携帯やスマートフォンといった電子ゲームも楽しいですが、こういったテーブルゲームはまた違った楽しさがありますね。


紹介したボードゲームです。



Amigo お邪魔者

3人から遊べます。^^

もし、こちらから購入された方でルールに不明な点があればコメントくだされば、
分かる範囲でお答えしたいと思ってます。

でも、丁寧な説明書もありますし、そんなに難しくはないですよ。^^


『ボードゲーム』我が家に「マラケシュ」到着です!

「マラケシュ」が我が家に届きましたーーー

以前に紹介したボードゲームです。

本当は長男のクリスマスプレゼントに、と思ったのですが、品切れで輸入待ち状態。
支払いを済ませていたため、無事届いてほっとしました。(*^_^*)

「マラケシュ」です
011_2014011520064363b.jpg
もう、デザインからいいですね^^。
雰囲気出てます。

022_201401152006494b9.jpg
中に入っている説明書。

012_20140115200644efe.jpg
中を開くと。。。うわぁ~~~。。。さすが輸入品。
目次に各国の言語が並んでます。日本語もあってなぜか?ほっ。(笑)

014_2014011520064797d.jpg
アッサム(おじ)さんです。
前の記事で「可愛いコマですね」と書きましたが、こんな顔だったんだ~~。。(・・・・・・)
お店で遊んでいるときは気が付かなかったー。

013_20140115200646498.jpg
コイン。ラクダや宮廷のデザイン。こういったこだわりもボードゲームのよさだと思います。

016_2014011520202282e.jpg
サイコロ。凝ってますね~~。
目の数は1.2.2.3.3.4です。2と3の数が多いです。

015_201401152020209fc.jpg
ここが市場です。きれーーーーーーー。

ダメですね。(*^_^*)
ワクワクしっぱなしです。

021_20140115202025868.jpg
4色の絨毯(じゅうたん)。それぞれに柄が違います。布(フェルト)でできています。

簡単なルールについては「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)


続きを読む

「インカの黄金」 ボードゲーム紹介

今日は「ボードゲーム」の紹介です。

囲碁ブログですが、いろいろ書いています。

日本ではボードゲームはあまり認知されていませんが、(人生ゲームくらいですが)海外では特にドイツを中心としたヨーロッパでは盛んです。

電子ゲームにはない面白さがあります。(あ。。もちろん電子ゲームも時間を決めて遊んでます

今日は我が家にあるボードゲームの一つを紹介します。

017_20140206083858f81.jpg

こちら。 『インカの黄金』です。
3~8人用でプレイ時間、20分~40分くらいです。

箱の大きさはだいたいですが、15×20センチくらい。そんなに大きなものではないです。

ボードゲームは小さいほど、ルールがシンプルで遊びやすくなる気がします。

特に我が家は次男君(6歳)もいますし、みんなで遊べるゲームを選ぶので簡単なものが多いです。

もちろん次男君はこのゲームが大好き!私も好きです。

「運」の要素もかなり強いのですが、それよりなにより、、その人の性格がよく出るゲーム。

そこが面白いです。

長くなってしまったのでここからは「続きを読む」からご覧ください。(*^^*)

続きを読む

ボードゲーム「ガイスター」 &。。。

以前、書いた記事の写真のデーターを私の無知でうっかり消してしまったことがあります。
その時、ほとんどの記事は写真を貼り直したものの、あまりに多くの写真が消えてしまったため、

どうしても貼り直す気力が沸かず、泣く泣く消してしまった記事があります。


。。。ということで、、

今日はその記事の書き直しです。

ガイスター」というボードゲームの紹介です。

038_20140217172032a18.jpg
こちらです。

プレイ人数2人、8歳以上、プレイ時間10~20分

とプレイ時間が短く、気軽に遊べるため、為、我が家では一番遊んでいるゲームかもしれません。

「ガイスター」との名の通りおばけのゲームです。

よかったら、ここからは「続きを読む」からご覧下さい。(*^^*)

続きを読む

参加しています
コメントについて
コメントは管理人の承認後に掲載しております。ご了承ください。(*^^*)
プロフィール

himari

Author:himari
こんにちは。himariです。主婦です。
囲碁を始めたのは高校生の時。3年後に初段。と順調だったのですが。。その後の4年間は全く伸びないまま結婚。出産。(今は小学生と高校生の2児の母です)囲碁から遠ざかりました。
下の子が幼稚園年長になったのを機にネット囲碁を始めました。
今の棋力は3段程度。60歳までに5段になりたいと思ってます。強くなりたいと日々奮闘中。

初心者、初級者の方向けに囲碁のルール紹介なども載せています。カテゴリからぜひご覧ください。(*^^*)

また、ボードゲームのことなども載せています。気軽に読んで頂けるとうれしいです。

Fc2ブログ
ネット囲碁
カテゴリ
笠 (1)
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
counter ❀
QRコード
QR
検索フォーム
リンク