説明が難しい囲碁用語?

最近、囲碁に興味を持ち始めた次男君(6歳)
今、石取りの問題を解いています。(子供は石取り好きですよね。大人もかな?)

「ゲタ」「シチョウ」「オイオトシ」。。と順調にきてます。

それはいいのですが。。。次男君、いちいち聞いてくるんです!

「ゲタって何?」

「え??」

う~~ん。。。
改めて、ゲタって何かと聞かれると。。。説明できません。

「えっとね、、逃げられないように、包囲すること。「鳥かご」みたいに。」とかなりいい加減な説明。

次男君、「ゲタ」知ってるはずなのに、もう。 (-"-)


で、次の日。

「今日はシチョウやろっか。」

「あ。。知ってる。知ってる。シチョウ。でも、なんでシチョウっていうの?」

また!?なんで。。と言われても。。。普段そんなにあれこれ聞いてこないのに。。

もう。。(-"-)

でも、なんでシチョウっていうのでしょうね。ちらっと何かで読んだことがあるのが「執拗に追うから」。ほんとかな?


で、またまた次の日。

「今日はオイオトシね。」

「オイオトシって何?」

やっぱりーーーー!! 聞いてくると思った~~。

「オイオトシっていうのはね、アタリアタリで取ってしまうこと
準備していた答えを言って満足。(´∀`)

の、はずだったのですが!!


数問解いたあと、もっと難しいのある?というのでこの問題を出しました。

018_20140214173445fd1.jpg
写真がナナメですみません。
黒のスミの一団を白を取って生きてもらう、という次男君にはちょっと難しい問題です。

019_20140214173558751.jpg 020_20140214173559c3f.jpg
答えはホウリコミから下がりです。

「かあちゃん~~。これ、アタリアタリじゃない~~~」

え??

ほんとだーー。

次男君、ごりっぷく。(`^´)

う~~ん。この調子だと、「ウッテガエシ」って何?って絶対また聞いてきますよね。。


ということでネット検索。

載ってました!!(ウィキペディアに)


オイオトシは囲碁用語の一つ。漢字表記では「追い落とし」となる。 ツグ手を打っても引き続きアタリになり、取られてしまう状態をいう。別名をトントンとも。

なるほどーー。


ちなみに、「ウッテガエシ」は。。

アタリを回避するために相手の石を打ち抜いても再びアタリとなり、結局取られてしまう状態をいう。


続いて「シチョウ」。。。アタリの連続で、逃げる側は盤がある限りは逃げることができるのだが、盤の端まで到達してしまうとどうにもできず、石を取られてしまう。

そして、「ゲタ」。。。既着の2子ずつの黒石を鼻緒、白石を足に見立て、引っかけるようにして取ることからこの名がついたといわれる。

。。文字通り「ゲタ」から取った言葉なのですね。

囲碁を打っているとこういった用語を知らない人にも、当たり前のように使ってしまいがちですね。


ちなみに、混同しやすいのが「厚み」と「模様」です。

(囲碁研究2013年9月号「竹清勇の新上達読本」から。。)

厚み」。。強い石群のこと。確実に2眼持った石。

「厚みを囲ってはいけない」というのは「生きている石からさらに地を増やす手」と同じことだからだそうです。
陣地を増やすというひとつの意味しか持ちません。

囲碁は複数の意味を持つ手ほど効果的で、効率の良い打ち方になります。


模様」。。これから陣地を増やしやすい発展性にとんだ石群のこと

模様は生きているわけではないので、そこから陣地を増やすのは補強も兼ねた一石二鳥になることが多いので積極的に囲ってよいし、相手の模様へは攻めをねらうくらいの気持ちで迫りましょう。とのことです。(*^^*)


「囲碁用語のひとつひとつ丁寧に理解していくこと」も上達の一つのカギのようです。

ソチ五輪、

フィギアスケート、羽生選手、金メダルおめでとうございます。

まだ、演技、テレビを録画しただけできちんと見てないので、高橋選手や町田選手の演技も。。今から見るのが楽しみです。

次男君との対局

我が家の次男君。(6歳)

最近、囲碁も打ち始めて、今、私と7路盤で3子で打ってます。
そろそろ2子でも大丈夫そうで、楽しみになってきました。 (゚ー゚*ヽ)

こちら、、7路盤。

006_201403011140541a2.jpg
碁石は馬の模様がかかれています。


その日も3子で4局打って、次男君の4連勝
すっかりご機嫌です。

「今度から、2子ね~」と言って、、別の部屋で他の事をしていたら。。

「かあちゃ~~~ん、きてくださーーい」との次男君の呼ぶ声。

「何?」と行ってみると。。

002_2014030112034665f.jpg
画像が少し暗くてすみません。
え!なにこれ?   「これで打とうよ」って。。
いつもながら、変な事?思いつく子です。笑

よく見ると、、、黒石(赤い馬)16子、白石(緑の馬)9子。。
黒の方が7子も多い。。

003_20140301121406314.jpg
「碁石はこれね。」というのでみてみたら。。碁石の数も指定のようです。
お互い7個ずつ。


〇次男君。。。赤い馬(黒番)
〇私。。。緑の馬(白番)  置石が黒の方が多いので私から。。

打ってみたら、、棋力の差? 私の圧勝でした。

負けて悔しい次男君。

005_2014030112203757c.jpg
「次はこれで、打とう!」ってまた、誘ってきました。

よく見ると。。白石が1子、、ピンクの所が外されてます。

結果は。。
006_20140301122201f6b.jpg
やっぱり私の勝ち

ここまで打って、やっと気が付いたのですが。。。

002_2014030112034665f.jpg
これ、、
白有利ですよね? 黒は端に12子もあります。
端っこって、、石が取られやすいんです!

そんなことは全く気が付かない次男君。
さらに。。

007_201403011225383f5.jpg
「じゃあ、今度はこれで打って!」って。
今度は白2子がなくなってます。

結果は。。
008_20140301122646778.jpg
やっぱり白勝ちでした!!

まだまだ続きそうだったので。。笑
さすがに「隅っこに黒いっぱいあるでしょ~?これだと勝てないんだよ~。」と教えてあげました。

これで、もう、終わりかな?と途中かけの仕事をしていたら。。

010_201403011228386f8.jpg
「じゃあ、これ!」と見せてきました。

011_20140301122924e6d.jpg
「この石で黒を取ってください。」

。。。。なんか、嫌な予感。。。

012_20140301123021e40.jpg
やっぱりーーー!
取るには一つ石が足りません!

「ね!取れないでしょ~。」

なぜか自慢げな次男君。  

「ね!」じゃなくてですね。。もう~~~~。

でも、、石数を数えて、問題を作ってたのかと思うと、おかしくって。。笑


いろいろな意味で面白い子です。
でも。。次男君は、あんまり勝負師向きの性格じゃない気がしているこの頃です。



今日はほわっとぷれいさんへおでかけです。
月1度あるかないかくらいのお楽しみです。

でも遊ぶのに夢中になり、デジカメで写真を撮るのを忘れがちです。いまからワクワクです。



ななろのご

可愛らしいのでお子様の囲碁入門にもおすすめです。(*^^*)


囲碁 ブログランキングへ

次男君と囲碁。

毎日ではないのですが、夜寝る前に次男君と(7歳)7路盤で打ってます。

アドバイスなしで3子で十分打てるところまできています。

その次男君。、私のまねして。。

こんな写真を撮ってくれました~。 

003_20140308174255b37.jpg 004_20140308174256f7b.jpg
切り違いから。。アタリして。。

005_2014030817425826e.jpg 006_20140308174259f9a.jpg
 逃げても追いかけていって。。。

007_201403081743010f2.jpg 008_20140308174415be6.jpg
 どんどん追いかけていって。。

009_2014030817441771d.jpg
 取れました! (子供って、ほんとに親の真似ばかりしますよね。)

すっかり、切り違いが気に入ってしまった様子

2線だからアタリでいいのですが。。

切り違い一方ノビよ」との格言もあることですし、勘違いしていないといいけど。。。

しばらくしたら。。
「かあちゃん来て~~~!」というので、
見に行くと。。。

007_20140308175100745.jpg
やっぱりーーー!!


「これで打とう」と言われたら、どうしようかと思いました。
言われなかったので。。ほっとしたような。。がっかりした?ような。。微妙な所です。

でもこれで打つとどうなるのでしょうね??

やっぱり、一手目は中央がいいのでしょうか?ちょっと気になります。

  

また。。。囲碁の話ではないのですが。。

日曜日の昼間(昨日)、ふと部屋を見たら。。

004_201403091810563a3.jpg


「ぬなちゃん」と名前をつけた次男君お気に入りのぬいぐるみ(「ぽかぽかアイルー村G」PSPのゲームキャラクター)が
このように、干されてて?ちょっと怖かったです。笑

そして、、夜。

042_20140309224555061.jpg
気が付いたら。。ここで「ぬなちゃん」寝てました~~。

(いつもは、寝室に「ぬなちゃん」を連れて行き、一緒に寝ているのですが。。今日は何かあったのかな?)

下敷き?になっているのは、カメのぬいぐるみの「カン太くん」。
長男が生まれた2000年に買ったぬいぐるみです。もう、へたへたになっています。
ちなみに。。

043_2014030922485063a.jpg
こちらは。。次男が生まれた年(2007年)に買ったイノシシのぬいぐるみです。
次男イノシシ年(亥年)なので、という単純な理由です。名前は「イノシくん」。名前まで単純ですね。^^。

「ぬなちゃん」は、、次男にとって大事なぬいぐるみなのでしょうね。


  

そんな次男君。ついこの前、7歳になりました~。

プレゼントはもちろん。。。

希望通り、

010_201403081905077e2.jpg
ポケモンカードとカードホルダーです。

まだまだ囲碁よりポケモンの方がいいのかな?。(*^^*)


猫の顏

最近、次男(7歳)が囲碁を始め、私と二人で夜、対局をちょくちょくしてます。(*^^*)

親としては嬉しい限りです。

まだ、7路盤で2子ですが。

今日は先日の対局の話です。

いつものように7路盤で2子局でした。

その時に、カメラには撮ってなかったのですが、こんな(ような)形が出てきました。

003_201403271722500cc.jpg
次は白番です。

002_201403271722494cc.jpg
差し込みました。

004_20140327172252e97.jpg
黒は一方をツナいで、白はキリ。

。。。そうです。この形、どちらか黒、切られてしまうかっこうなんですね。

005_20140327172253f60.jpg
猫の顏」とも呼ばれてます。
あまり、いい形ではないのが、分かります。
この対局は結局私の勝ちでした。^^。

(過去関連記事 「ちょっと可愛い囲碁用語」もよかったら、見てください。)

014_20140327173411c1a.jpg 015_20140327173412e4c.jpg
① ここから。。
② ここに打つ手を囲碁用語で「コスミ」といいます。

016_20140327173414e2d.jpg 017_20140327173415854.jpg
③ コスミは白がここにきても。。
④ 手を抜かないで、このように打てば、つながってます。切られることのない形です。

005_20140327172253f60.jpg
⑤ でもこのようにコスミが並ぶと白の配石によっては切られてしまう可能性がでてくるのですね。

。。。。というような話を、対局後に次男君に話したら。。。もう、予想が付く方もいると思いますが。。

006_20140327172255d48.jpg
お約束のように、(笑)「猫の顏」を並べ始めました~~。
猫がいっぱい~~」と喜んでましたが。  汗

途中で、あ!と気づいた次男君。

007_2014032717432932b.jpg
「かあちゃん!ここなら、絶対切られないよ~。これなら「猫の顏」いいんじゃない?」

。。。。相変わらず。。妙なこと言い出す子です。

008_201403271743314e2.jpg
「そこに3手打つくらいなら、お母さん、ここに3手打ちたいけど?」

そういったら、納得した様子でした。よかった。(*^^*)

とりあえず、ここで終了。

しばらくして。。。「かあちゃ~~ん、来て~~」というので行くと。。
(なんとなくイヤな予感)

001_20140327174802a37.jpg
やっぱりーーー!!

「これは、白勝ち?黒勝ち?どっち??」

そんなこと。。聞かれても。 笑

コミなしなら、ジゴ。ジゴは白勝ちなら、白。
コミ6目半なら白6目半勝ち。。。。



って、次の手番の人が勝ちですよね!?

次、空いているところに打てば、相手の石全て取れるのですから~~。

なんだか、いろいろとめんどくさくなり。。

とりあえず。。「あいこでいいんじゃない?」と言っておきました。
次男君、ごめん~~~。

でも。。。7路盤だと。。。コミはどうなるのでしょうね??

エンドレスでした。

今日は、先回載せた記事「猫の顏」で次男君の質問の補足です。

次男君の質問がこちら。

001_20140327174802a37.jpg
「これは、白勝ち?黒勝ち?どっち??」

巨大セキになりませんか?」とのコメント頂きました。ありがとうございます。

でも、私は最初、意味が分からなくて。(すみません)

長男(13歳)に聞いたら、「あ~~、なるほど~~。並べた方が早いねー」ということになり、もう夜12時をまわってましたが、笑 最初から並べてみました~。

002_20140401193552fda.jpg003_20140401193554383.jpg
「えっと。。かあちゃん、白(緑)ね。」


004_201404011935550e5.jpg006_201404011935583d5.jpg
ここまで交互に進めてきて。。。ここで白(緑)番。
「ほら、次打ってみて。」と長男に言われ。。。あ!とやっと気が付きました。

007_20140401194630023.jpg008_20140401195046f5e.jpg
石が足りないので碁石ですが、次に打つと取られてしまいます。

ということで


006_201404011935583d5.jpg
白はパス。
もちろん黒もパス。

お互い打てないのでセキです。(*^^*)
セキは生きなので。。。
。。。。
。。。

。。ってまた、7路盤のコミは何目?と振り出しにもどってしまいました~。


せっかくなので、この後も長男と打ってみました。

008_20140401195046f5e.jpg

結果は。。

010_201404011950258f9.jpg
セキでした~。笑  (石を普通の碁石に変更しました)
これは、その人の棋力しだいで結果が変わってきそうですね

もう、ここまできたので徹底的?に検証?してみました。(*^^*)
(といっても私はその日は寝てしまい、長男一人で検証してました。写真は後程二人で撮ったものです)

よかったら、「続きを読む」からご覧ください。
(囲碁の役には立たない内容です。)

続きを読む

参加しています
コメントについて
コメントは管理人の承認後に掲載しております。ご了承ください。(*^^*)
プロフィール

himari

Author:himari
こんにちは。himariです。主婦です。
囲碁を始めたのは高校生の時。3年後に初段。と順調だったのですが。。その後の4年間は全く伸びないまま結婚。出産。(今は小学生と高校生の2児の母です)囲碁から遠ざかりました。
下の子が幼稚園年長になったのを機にネット囲碁を始めました。
今の棋力は3段程度。60歳までに5段になりたいと思ってます。強くなりたいと日々奮闘中。

初心者、初級者の方向けに囲碁のルール紹介なども載せています。カテゴリからぜひご覧ください。(*^^*)

また、ボードゲームのことなども載せています。気軽に読んで頂けるとうれしいです。

ネット囲碁
最新コメント
カテゴリ
笠 (2)
最新記事
月別アーカイブ
counter ❀
QRコード
QR
検索フォーム
天頂の囲碁

マイナビ 天頂の囲碁6 Zen

新品価格
¥8,026から
(2017/10/5 12:43時点)

Amazon
リンク