『囲碁』物騒な囲語(囲碁)?

先月美容院へ行ったときのこと。

私はあまり親しくない人と他愛もない話をするのが苦手。(苦手が多すぎですね。

美容院へ行くときは本を数冊持参します。

もちろん囲碁本です。

その日も髪を切ってもらっている間詰碁の本を読んで(解いて)いると。。。

  『死はハネにありってなんすか?格言ですか?なんか怖いですね。』

後ろから本をのぞきこんだ美容師さん(男性)の声。

確かに。(笑)
怖いかも・・

囲碁を知らない人からすれば囲碁用語って物騒に聞こえるかもしれませんね。


切り違い、殺す、攻め合い、眼を取る、ワリコミ、追い落とし、いじめが効く、放り込み、グルグル回し、
。。。。ちょっと思いつくだけでこれだけ出てきます。


私は去年から、「囲碁研究」という月刊誌を購読しているのですが、申し込んだときついていた付録がこちら。

じゃん!         
001_20131228142459f8d.jpg

「殺しのテクニック」  隣には鎧武者。

薄くて、でも内容は濃くて、何度も読んでお気に入りなのですが、残念。
持ちあるけません。

囲碁用語に慣れている私でもちょっと怖かった囲碁本の表紙でした~~。



囲碁 ブログランキングへ

『囲碁』(雑談) 「銀魂」!!

普段はのほほんとした記事ばかり(お気に入りのものとかetc)ですが、、

今日はちょっと違う話です。

今、我が家で流れている音楽は

なんと!!

「銀魂」(ぎんたま) (知らない方、ごめんなさい!!)

そのCDです。
005_2014010117452289b.jpg

実は義母が「銀魂」好き。(週間少年ジャンプで掲載されていて、アニメ化もされました。)

義母の家のテレビは「銀魂」や「ブリーチ」などの録画でいっぱい!

長男、次男もすっかり「銀魂ファン」に
私も最初は「これ、小学生が観る番組じゃ、ないよね??」と思ってはいたものの、見ていると面白く、すっかり好きになってしまいました~~。

家でもしょっちゅう銀魂のCDをかけては次男は歌いながら踊ってます♪


なかでも次男が特に好きな曲が「桃源郷エイリアン」

歌詞の一部です。
「シーソーゲームの 行く末は
 そうそう ぼくにもわからない
 真剣勝負の 暁は
 もうどうしたって 勝つしかないやいや」

(アルバム名『銀魂Best3』「桃源郷エイリアン」/serialTVdrama 歌詞カードより  作詞 稲増五生)

この間、ネット碁を打とうとしたら、長男がこの曲を私のすぐそばでかけていて、
思わず笑ってしまいました。

なんとなく対局のバックミュージックとして合っているような、合っていないような。。

囲碁も「シーソー」のように形勢上下しますし。(銀魂ファンの方ごめんなさい!今日はあやまってばかりですね。)

でもこれ聞きながら打つのは。。。やっぱりきついです。(笑)

当分この環境続きそうです。


人気ブログランキングへ 参加しています。

いろいろな楽しみ方

ブログを始めてから。。他の方のブログに訪れる機会もたくさんできました。

本当に個性的なブログばかりで、いつも、とても楽しませて頂いてます。


その中でも。。このブログ、すごい文章が上手!!

と感じているのが。。。

右上スミ小目!!」のミトモさんです。(囲碁ブログ)

簡単そうに書かれていますが、この中に書かれているような、情景を思い浮かべることのできる文章は難しいです。


上手な文章というのは。。

「綺麗な言葉」を並べている文章でも、「難しい言葉を上手に使いこなせている」文章でもなくて。。。

最初から最後まで振り返ることなく一気に読み通すことのできる文章」なんだと思います。

もちろん。。。

3行を超える文章は段落をあける。
漢字を多用しないでひらがなを使う。
むずかしい言葉は簡単な言葉に直す。

等のテクニックも上手に使われています。

(私はこのテクニックは後からネットで調べて使うようになりました。)


でも最初は。。。「あんまりがんばらない初心者です」とか、、、半年かかって。。。とか

「どう思う?」と長男に聞いてました。

「かあちゃん。。頑張る気がないの、いやなんでしょう?」

「。。。。」

見透かされてますね。(悪気があって書いているわけではないので。。ミトモさん、すみません~~。)

「でも考えてみ?」

??

「かあちゃん、将棋何年やってる?もう、5年はたつよね~~。でも全然じゃん!」

確かにーーー。

全然上達する気がないのに指すのは好きで、しかも棋士の名前ちっとも覚えないくせにNHK杯見るのは好きで。。。

将棋のブログもちょこちょこ読んでます。

ある意味囲碁よりずっと指すのは楽しい!(好きにポンポン指してるから)

「ね!右上スミさんの方がずっとちゃんとしていると思うよ~~。教室にも通って、詰碁も解いてさ~~」

なるほどーー。そう言われれば。。。

「それにねー、いろんな人がいてさ~。かあちゃんと同じ考えな訳ないじゃん。狭いよね~。」

なんか、すごいえらそうなこと、言われている気がしますが。。。

(いつもは私がいいそうなセリフ)

反論の余地なし。笑


今ではすっかりお気に入りのブログでいつも読んではくすっとしたり、ほんわかしたり・・・・。

そう、囲碁って人それぞれいろいろな楽しみ方があって、皆が皆、同じではないのですよね。


でも、だんだん母親の威厳が失われている気がするこのごろです。
(もともとあるのかというツッコミはいれないでください。


囲碁「犬と猫」「ウサギとカメ」「3種類の碁」

今日は「犬と猫」「ウサギとカメ」「3種類の碁」の3点の話です。
どれも囲碁本のコラムなどからの話なので。。軽い気持ちで読んでいただければ。。。と思います。(*^^*)


「犬と猫」

皆さまは犬と猫、どちらが好きですか?
私はかなりの猫好きですが。。。でも。。犬も好きです。

囲碁も犬型と猫型に分かれるそうです。

犬型。。。「序盤から主導権を取り、何かと仕掛けるタイプ」

猫型。。。「相手の動きを見て反撃のチャンスを待つタイプ」

持ち味なのでどちらがいいというわけでもないのですが、、強い方が犬型になりやすいとのこと。

勝率も級から低段までは犬型の勝率が高いようですが、高段になると猫型の勝率が増える傾向にあるそうです。

皆さまはどちらですか?

001_20140303183242d8d.jpg
以上の話は「実戦でできる打ち込み、荒らしの手筋」という本のコラムからです。自由国民社 監修 小林覚
「自分のタイプを知ろう」というコラムでした。


2点目が。。



「ウサギとカメ」

ウサギ。。。序盤から足ばやに地を稼ぐ。。。
カメ。。。。厚くうち、後から地を増やしていく。


物語ではカメが勝ちますが。。

こちらは。。。碁を覚えて間もないころに何かの書籍で読んだことがあり、すごく印象に残った話でした。

高校生の頃の事なので、、もうどの書籍に載っていたのかも覚えてません。(かなりあいまいな話ですみません)

「厚い碁」になった時は。。「後から回収、後から回収」とカメになったイメージで打ってます。笑

018_20140305214105468.jpg
黒 「厚み」。。周りに強い影響力を与える。働きは未知数。
白 「実利」。。確実な地のこと。


3つ目は。。こちらは動物の話ではなく。。



「碁の種類」

碁は布石の30手を過ぎたころに、碁の骨組みができてくるそうです。

碁の種類は3通り。

地の碁」。。。お互い弱い石もなくて大きな模様もない碁。地の碁ではだいたい三線にヒラく手がよくなります

中の碁」。。。中央に大きな模様のある碁。中央方面が良い手になります。相手に大きな模様ができたら、早めに入っていくことが大切。

戦いの碁」。。。戦っている場所が大事。戦っているときには、地を増やすことよりも、石の強弱に注目します。地にこだわるとうまくいかないことが多いそうです。


この話はこちらの本から。。(これもコラムです。)
019_201403052149200f3.jpg
「石倉流必ず勝てる12の心得」石倉昇 NHK出版

ちょっとしたコラムが好きで、、笑

本文もきちんと読まないといけないですね。。。。。。  。。(*^^*)

投票にご協力してくださった方ありがとうございます。
結果は。。2日後に載せたいと考えています。

予想としては。。。犬型。厚み派が多いのでは。。。と思っています。

投票BOX設置していたのですが、、期日が過ぎたため、削除しました。

アンケート結果についてはこちらからです。

「ありがとうございました。(*^^*)投票結果です。」

上手の方に望むこと ①

私が碁を覚えたのは高校1年生のころです。

学校の囲碁将棋同好会に入りました。

ところが、ほぼ全員将棋部員で、囲碁部員は私一人

なので初段の顧問の先生が学校がある日は毎日9子局で相手をしてくださいました。

囲碁を始めて1か月ほどたったころ。。。(だったかな?)

急に父が

「上達した?一局打とう。9子局でお父さんに勝てたら、○○(私)すごいよ~。」と言い出し、

(父は5段なので、9子で勝てれば4級ですから、スゴイも何も当然ですよね。)

9子局で打つことに。

もちろん、惨敗囲碁初心者が5段に勝てるわけもなく。。

009_20140513224244a13.jpg
① その時私は白のカカリにケイマに受けてました。

父が局後に、教えてくれたのは。。

010_2014051322434585e.jpg
② コスミツケからトビでした!

ここはこう打つのがいいんだよ。」

今、思うと超初心者に何を教えるんだ!という手ですよね。(笑)

でも素直?な私は何の疑問も感じず、次の日から学校の先生相手にこの手を打ち始めました。

ところが。。

014_2014051322500759f.jpg
③ この黄色の黒石ばかりか、緑の黒石まで取られてしまう、という事態が多発。

さらに。。

015_201405132251458e5.jpg
④ ①に②と受けてひどい目にあったり。。

016_20140513225305585.jpg
⑤ ①と打ち込まれて、黒の方が危なくなったり。。。

いいことがあまりなく、ケイマに受けていた方がまだマシ。という状態に。(>_<)

010_2014051322434585e.jpg
⑥ そうなんです。この形、けっこう難しいのですね

正直、高段者くらいにならないと、この形で勝つのは難しいのでは?とすら思ってます。

ただ、今でもやっぱり、黒を持ったら、こう打ちますが。。。

つまり。。①と②の交換だけを見ると。。黒の方が悪いんですね

白にノビさせる、ということは白を強くしていることなります。


じゃあ、なんでこう、打つの?というと、

012_201405132258599a7.jpg
⑦ 白に②とすべられると、簡単におさまってしまうからです。

黒がたくさんいるところ。⑥図の①と②の交換は黒よくないけど、それでも周囲が強いのだから、打てるでしょう。ということなんですね。

白ノビて強くなったといってもかえって、重くなって、捨てれないでしょう

013_2014051323031527f.jpg
⑧ ①なんて入ってこれないよね?入ってくると、緑の2子があぶないよ??

それが黒の言い分です。白が弱いから、攻めながら、間接的に守っているのですね。

効率が良く、最強の手ですが。。

それを打ちこなせる力量がまだ全然だったので、すごくそれから苦労?しました。(>_<)

父も最初から。。

009_20140513224244a13.jpg
⑨ 今はケイマに受けてていいよ。

でも。

010_2014051322434585e.jpg
⑩ これが最強だよ。

と教えてくれれば、よかったのになぁ・・と勝手ながら、思います。


学校の先生は。。。というと、「こうやって、打つといい」みたいなことはあまり言われない先生で、簡単な見損じは、打ち直させてくださいました。ヨセも手伝ってくれたり。。。と今思うとすごくいい先生でした。(*^^*)

何より超初心者相手に9子局をずっと打ち続けてくださったのがすごいです。


上手の方に望むこと」①は、

相手の事を考えたアドバイスがほしい。ということ。ですね。

自分の経験からもそう思います。
参加しています
コメントについて
コメントは管理人の承認後に掲載しております。ご了承ください。(*^^*)
プロフィール

himari

Author:himari
こんにちは。himariです。主婦です。
囲碁を始めたのは高校生の時。3年後に初段。と順調だったのですが。。その後の4年間は全く伸びないまま結婚。出産。(今は小学生と高校生の2児の母です)囲碁から遠ざかりました。
下の子が幼稚園年長になったのを機にネット囲碁を始めました。
今の棋力は3段程度。60歳までに5段になりたいと思ってます。強くなりたいと日々奮闘中。

初心者、初級者の方向けに囲碁のルール紹介なども載せています。カテゴリからぜひご覧ください。(*^^*)

また、ボードゲームのことなども載せています。気軽に読んで頂けるとうれしいです。

ネット囲碁
最新コメント
カテゴリ
笠 (2)
最新記事
月別アーカイブ
counter ❀
QRコード
QR
検索フォーム
天頂の囲碁

マイナビ 天頂の囲碁6 Zen

新品価格
¥8,026から
(2017/10/5 12:43時点)

Amazon
リンク