スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『囲碁』(上達について)

  
「囲碁の上達法」とネットで検索すると山のように勉強の仕方が載っています。

 手筋、死活、ヨセ、布石、etc 

勉強しなければならないことは途方のないほどあるように感じます。
また、よく言われる勉強法に

 詰碁、実戦、棋譜並べ  があります。

これらの事をすべてこなすのは大変です。

さらに酷?なことに勉強したところですぐに強くなるわけでもなく、
定石を覚えたところで対局相手の方がその通りに打ってくれる保証はありません。

  

じゃあ、どうして勉強するの?と言われれば。。
何もしなければ変わらないからです。

私が囲碁を始めたのは高校1年生の時で、2年半後には初段になりました。

最近、子供が大きくなったこともあり、また30代で、囲碁を始めました。

今は3段あるか、ないか。。くらいです。(碁会所で)

ブログを書きながら少しずつですが、囲碁の勉強をしていきたいと思ってます。

5段めざして勉強中です。

どんなことでもそうだと思いますが上達するには

続けることが大事です。

特効薬はない気がします。

答えになっていませんが、このブログがある程度進むころにはちょっとは強くなっていることを期待してます。(*^^*)


囲碁大好き」さん、(私がちょくちょくお邪魔しているブログ名です。)
上達のヒントがここにはあります。
よかったら、読んでみてください。


次回ですが。。この定石。  ごく簡単な星の定石ですが、一手一手に意味があります。
次回自分への勉強も兼ねて掲載します。

002_20131228175907bc7.jpg
囲碁』定石「星にかかり一間受け」 ← こちらから見れます。

よろしくお願いします。(*^^*)


囲碁 ブログランキングへ
スポンサーサイト

「伸びしろ」が大事

今日は、この雑誌からです。

001_201402110617178c0.jpg

囲碁研究」2014年、2月号です。

日本囲碁連盟が発行している雑誌で、書店では販売していません。
私は直接電話して購入しましたが、ネットからも購入できるようです。
支払は年単位です。


ただ、、、内容がちょっと私には難しくて。
半分本棚の肥やし??(服ではないけれど)のようになっています。 


その雑誌の中で私は気に入っている連載があります。

竹中勇の新上達読本」というコーナーです。


2月号は「強くなれない方法に学ぶ」というタイトルで興味深い内容でした。

「強くなる方法はたくさんあるのに、強くなれない方法は二点ほど」しかないとのこと。

本や、うわ手の意見などを参考にされない方。

「実戦だけでも有段のレベルに達することは可能ですが、伸びしろがなくなっていることが多い」
のだとか。

「プロの目からみれば同じ段の人でもこれから強くなれる方と、一度基本からやり直さないとこれ以上は強くなれない方」がいるそうです。


自己完結してしまう。

と関連してますが、「実戦だけの勝ち負けだけを参考にしていると、無理手がうまくいった経験が増えていき、「よし、これが実戦で勝てる碁だ」とだんだん筋が悪くなっていくきます。」

成功体験という言葉がありますが、「この悪筋も蓄積させていきますと成功パターンとして記憶に残ってしま」い、そうなると、「あるところで壁が突破できない碁の質へと変わってしまいます。」 ※「」は引用です。

確かに、観戦していてもそうゆう方いらっしゃいます。。。。

下手にはめっぽう強いのに、うわ手にはまったくその力が通用しない方。

初段くらいの方でも「ケイマの突出し」を平気で打ったり、「ノゾけるところはなんでもノゾいたり」

ひどい方だと、戦いの有利不利全く関係なく切れる所は全部ゴリゴリと切ってこられたり。。。

(そうゆう方に負けて悔しい思いをしたことは数えきれませんが

実戦のみで、そのまま変わらないと、それ以上の上達は。。。難しいのは明らかです。

どうせ強くなるのなら、まだまだ、伸びる可能性のある上達の仕方がいいですね!

私がネットで「上達法」という言葉で検索していて、印象に残ったのは

小林千寿さんの

基礎が出来て いない個性は、単にわがままな手になってしまいます。 強くなりたければ、なりたいほど基礎は大切なものです。豊富な基礎知識を得た後 は、先入観にとらわれることなく、それを自由な発想で使いこなすのです。」

という言葉です。

多くの方は趣味ですし、楽しみ方は人それぞれ。

自由に、楽しく打てればそれでいい、という方もたくさんおられます。

でも、上達したい、強くなりたいという方はやっぱり、「急がばまわれ」で「学ぶ姿勢で基本の底上げをすることが大事」だそうです。

そうゆう私も。。。

言うは易し、行うは難し」 

言うだけなら、なんとでもいえます。

でも、、、私はまだまだ、上達したいので、
楽しみながら伸びしろのある対局や勉強をこれからもしていきたいな。と、、そう思います。(*^^*)


  

ケイマの突出し。(俗筋)
014_20140212224702914.jpg

ケイマのツケコシ(手筋)
015_20140212224705ae0.jpg 

016_20140212224701247.jpg
(緑→黄)

017_201402122247034db.jpg

違いは明らかです。

014_20140212224702914.jpg 017_201402122247034db.jpg
(「早わかり手筋小辞典」日本棋院より)

味消しのノゾキ
018_20140212224706ad4.jpg

コスミつけからの切るねらいをなくします。
019_20140212225043c3d.jpg
(「碁の戦術 アマの知らない21の秘策」牛窪義高 マイコミ より)

『ネット囲碁』 印象に残った言葉

私は普段はネットで打っています。

その一つが「日本囲碁ソフト」というサイトです。
日本囲碁ソフトさんは比較的メール交換がしやすい環境です。(あまりメールされる方はいないようですが)

私はメールのやりとりや意見交換が割と好きなので時々ですが、対局後にあれこれ書いて送ってしまう、珍しい?人です。(笑)

今日はその中で印象に残った言葉を紹介します。(一人の方ではなくいろいろな方からのです。)


「いかに少ない石数で囲うか」

初段から3段に上がるきっかけになった言葉です。
キーワードは「効率」です。

「相手の堅い石はどんどん固めて凝り形に。」
「生きている石の近くは小さい」
「相手を愚形に、自分は愚形にされないように」
「受けないとどうなるか?を常に考える」

教わったのはわずか2週間ほどでしたがその後、急速に棋力が伸びました。


「観戦して自分と互角と感じたら手合い違いです。観ていて自分よりちょっと弱いな、と思ったら調度よいお相手です。」

なるほど。と思いました。相手をみくびってはいけないということですね。


「ヨミにない手が随所見られます。」

下手の方相手にいい加減な手を打ってたら怒られました~~。
大反省、でした。


「手を入れる必要があるかどうかは、私なりに読みます。正直分からないこともありますが、その時は手をいれません。そこで取られても勉強になります。」

私は自分の方が地が多いと思うと、手がないだろうな。と思っても、勝ちたいあまり手入れをしてしまいます。
今でもなかなか直りません。

すごく印象に残った言葉でした。


「面白い対局でした。また、お願いします。」

30秒の秒読みがあるのにもかかわらず、時間切れ(負け)になってしまったので「まだまだだったのに、すみません~~」とメールを送った所、このような返事が返ってきました。優しい言葉に嬉しくなりました。


「家庭内不和の原因になりませんか?」

1年半ほど前でしょうか。私が夜遅く打っていたらこんなメールが来ました~~。(笑)

「家の事と趣味のバランス」
「攻めと守りのバランス」

囲碁も人生も一緒ですね。(はい!気をつけます。)

私の事心配してくださったようです。(*^^*)


 追記です。
最近は。。細かい説明は省きますが。。メンテナンス中?ということもあって、、あまり「日本囲碁ソフト」さんでは対局していません。 今は、もっぱら、「パンダネット」さんで打ってます。

今は幽玄の間です。落ち着きがない管理人です。。

※メールをくださった方の許可は特に頂いてないので、もし何か不都合がありましたら、ご連絡願います。

強い人って。。。 

本当は、昨日の夜UPするつもりで。。後は、誤字脱字等の見直し。。というときにPCが使えなくて、UPしそこねてしまいました。汗

昨日も。。いつもと変わらず、でした。 (*^^*)

ただ、、ちょっと囲碁の記事を書く気力が。。。

ほとんどの方が、囲碁の記事を見にこのブログへ来てくださっていると思うので、今日は書きたいです。

。。昨日の記事。。
長男のキーホルダー(コレクション?)を載せました。(*^^*)

014_R_20141106212311d7b.jpg
こちら。「ザク??ドム??」と書きましたが、コメントにて、
「左側はザク。右側はモビルアーマー(MA)ビグザム」だそうです。
よく、こんな小さな写真で分かるなぁ。。。(*^^*)

この記事書いてたら。。。長男がのぞき込んできて、、
「ドムは紫と黒!」と怒られました。

ガンダムファン。。怖い~。(笑)  あと。。

017_20141106213324943.jpg
こちら。
『小学館のバッジ研究所』というサイトさんをコメントにて教えて頂きました。
このバッジのこと載ってました~。ありがとうございます。(*^^*)

  

ある日の検索キーワードです。

ここを見ると。。どんなキーワードからこのブログに訪れたかが分かるのですが。。

002_201411080743184eb.jpg

「囲碁 強くなるには」  こういった検索がすごく多いです。

私はそんなに強くないので、ちょっと申し訳がないのですが。。。

例えば、私の義理の叔父さん。 (身内の話で恐縮です。)

その叔父さん、アマ5段(たぶん、それ以上)。。で時々、義母の家に来るので、

その時は打ってもらったりするのですが、私は4子で勝てたことありません。

近場の碁会所などでは勝ちすぎて、相手がいなくなってしまったそうで。。笑

叔母が「毎朝、トイレにこもってちっともでてこない」というので、

何で?と聞くと。。

「トイレに詰碁本が置いてあって、毎朝トイレで解いてて、ちっともでてこなくて」、

家族はかなり迷惑しているそうです。

「さすが!やっぱり、強い人は違いますね!見習わないと~」と言ったら、

「真似しなくていいからね!これだから碁打ちは。。(ぶつぶつ)」

怒られました~~。

そして。。アマ5段くらいはあるでしょう?という囲碁歴20年という方。

「いや、自分は3段くらいが適当です」といいながら、、すごい勝率。

「死活苦手で。。」

と話したら、

「じゃあ、もう使ってない本あげるよ」

となんとダンボールひと箱。。囲碁本ぎっしり! くださいました!

その中身をみてびっくり。。。

「囲碁研究」の付録からいろいろな書籍が入っていたのですが、ひと目で相当読み込んであるのが分かります。

書き込みやら、なんやらで。。

そして20年という年月。

かなわないはずだよね。。と思ったのを覚えてます。

そして、囲碁ソフトさん(ネット)で、教わった5段の方。

もう定年退職されてますが。。

メールのやりとりをちょこちょこそのサイトにいたときはしていました。

「囲碁本私、10冊あるか、ないかなんですよ~(その頃はその程度でした。)」

と書いたら。。

「私は300冊超えてます。」

。。。。!!

「会社帰りに碁会所へ行って、そのまま本屋へ行っては買ってました。」

「プロには何子置いても遊んでもらっているだけです」と言いながら。。

。。。。強いんですね。これがやっぱり。

その時も。。「やっぱり何か、自分とは取り組み方が違う。。」

もちろん、、才能なんか、関係ない、というつもりはないですし、上達が早い人は早いし。。。

「最短で上達する方法」があったら、知りたいところですが、

これから上達しようとする人の励みになるのは、

努力して、年月をかけて、じっくり取り組んできた方なんじゃないかな。。と思います。(*^^*)


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

太極拳と囲碁

今日は。。義母の家へ夕方から焼肉でした。

。。毎年の恒例行事です。(*^^*)

ダメですね~。もう、食べ過ぎです。これでは正月太りまっしぐら。です。

明日から。。ちょっとカロリー控えようと思ってます。笑

そんな義母。

趣味は太極拳です。

趣味ですが、もう10年以上続いてます。師範の免状とやらも持っていて、教室も毎週通ってます。

「でもね~。10年以上やってても、全然上達しない人もいるのよ~」

と。。

「先生が、ここはこうして、、と毎回言うのに、毎回、違うことやるの!
先生もえらいな~と感心する。
同じこと何回でも言っててね。。」

「その人「でも、先生」と、毎回、屁理屈言うのよ。あーだこーだ。反論しているわけではないけど、いちいち自分はこう思ってる、こう考えてる、言わないと気が済まないみたいで。。」

「周りの人は、あ~、あの人、また、言ってる。とあきれているけどね。」

「やる気がないわけじゃないのに、不思議よね~。」

。。。。

耳が痛い。。笑

囲碁も同じですね。教えてもらった時、つい、言ってしまいがちです。

「私はこう思って打った。とか。。こう考えてた。とか。。」

「こうこられたら、心配」とか。。

言ってはいけないわけではないけど。。自分の考えがあるのはいいことだけど。。

結局、そういういい方する時って、ちゃんと相手の言うこと、聞いてないことがほとんどなんじゃないかなぁ・・・・

そんなことを思いました。

義母は。。とにかく、先生のおっしゃられたことを、意識して自分なりに考えてどうしたら、そういう動きができるかを考えるそうです

上達するはずですよね。。

忘れてしまうこともあるけど。。とは言ってましたが。(^_^;)

「あとね。太極拳って、形通りにやって、満足、もう、自分は知ってる。という人もいるのよ~。
でも、それだと、形を真似しただけ。理解したとは言い難いの。
私はいつも、どうしたら、一番楽にこの動きをできるか考えているのね。楽に動けるのがいいことなのよ。

ほら、囲碁の定石もそうじゃない? いろいろ無駄を省いて、回り道をしないで、最短でいい形を作ったものでしょ?」

。。。義母は囲碁をしないのですが。。。すごく的を得た意見で。。。

そうなんですよね。定石にたどり着くまでの道のりがあって。。。
途中、いろいろな手が消えて、最後に残った互角とされたものが定石。。そこまでに至る過程には。。。

その道のりまで理解して、ようやく、定石を理解した、ともいえる訳で。

形だけ覚えたところで、それは理解したとは言い難いのですよね。。

そこまでは私は正直理解できていないのですが。汗

なかなか、面白い話を聞くことができました。(*^^*)

まとまりがつきませんが。。汗

上達のヒントのようなものになれば。。と思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。




参加しています
コメントについて
コメントは管理人の承認後に掲載しております。ご了承ください。(*^^*)
プロフィール

himari

Author:himari
こんにちは。himariです。主婦です。
囲碁を始めたのは高校生の時。3年後に初段。と順調だったのですが。。その後の4年間は全く伸びないまま結婚。出産。(今は小学生と高校生の2児の母です)囲碁から遠ざかりました。
下の子が幼稚園年長になったのを機にネット囲碁を始めました。
今の棋力は3段程度。60歳までに5段になりたいと思ってます。強くなりたいと日々奮闘中。

初心者、初級者の方向けに囲碁のルール紹介なども載せています。カテゴリからぜひご覧ください。(*^^*)

また、ボードゲームのことなども載せています。気軽に読んで頂けるとうれしいです。

ネット囲碁
最新コメント
カテゴリ
笠 (2)
最新記事
月別アーカイブ
counter ❀
QRコード
QR
検索フォーム
天頂の囲碁

マイナビ 天頂の囲碁6 Zen

新品価格
¥8,026から
(2017/10/5 12:43時点)

Amazon
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。