スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『囲碁』物騒な囲語(囲碁)?

先月美容院へ行ったときのこと。

私はあまり親しくない人と他愛もない話をするのが苦手。(苦手が多すぎですね。

美容院へ行くときは本を数冊持参します。

もちろん囲碁本です。

その日も髪を切ってもらっている間詰碁の本を読んで(解いて)いると。。。

  『死はハネにありってなんすか?格言ですか?なんか怖いですね。』

後ろから本をのぞきこんだ美容師さん(男性)の声。

確かに。(笑)
怖いかも・・

囲碁を知らない人からすれば囲碁用語って物騒に聞こえるかもしれませんね。


切り違い、殺す、攻め合い、眼を取る、ワリコミ、追い落とし、いじめが効く、放り込み、グルグル回し、
。。。。ちょっと思いつくだけでこれだけ出てきます。


私は去年から、「囲碁研究」という月刊誌を購読しているのですが、申し込んだときついていた付録がこちら。

じゃん!         
001_20131228142459f8d.jpg

「殺しのテクニック」  隣には鎧武者。

薄くて、でも内容は濃くて、何度も読んでお気に入りなのですが、残念。
持ちあるけません。

囲碁用語に慣れている私でもちょっと怖かった囲碁本の表紙でした~~。



囲碁 ブログランキングへ
スポンサーサイト

『囲碁』 死活 「死はハネにあり」

 
囲碁を打つ上で切っても切れないのが死活。 「生き死に」。

囲碁のルールはとてもシンプル。

「地」が多い方が勝ち。

でも、そこに石(碁石)の生き死にがからんでいて、それが碁をとても複雑なものにしています。

『上達するとともに死活のテクニックも高度なものが要求されるようになり・・・・

碁の力 = 死活のテクニック 

といってよいほど、死活は重要な意味を持っているのです。』 ※「死活小辞典」日本棋院 はしがきより抜粋。

なのですが。。。 その通りなのですが。。とてもよく分かるのですが。。。
 


私はこの死活がすごぉぉぉーーく苦手。(もうこうなると苦手のオンパレードですね。

でも死活から逃げる訳にはいかず。


死活の上達法として、いくつかの基本パターンを覚えてしまう、という方法があるそうで。

その一つ。格言から「死はハネにあり。」


自分への復習も兼ねて、次回少しではありますが紹介?(掲載)します。

よろしくお願いします。



(次回)この死活です。↓ 実戦にでてきそうですね。 黒先白死です。 一手目は?

002_20131228144123313.jpg

この死活の答えは ← こちらからです。


囲碁 ブログランキングへ

『囲碁』死活「死はハネにあり」2

昨日の死活です。黒先白死です。次の一手は002_20131228144123313.jpg

答え  こちらからハネます。これが正解。 006_20131228150431df0.jpg

ここからの手順は、よかったら、「続きを読む」からご覧ください。(*^^*) 
  

続きを読む

『生活』 ボードゲーム 「人狼」(じんろう)

我が家の長男はボードゲームが好き
ボードゲームといっても「人生ゲーム」などではなくもっと
「奥が深い」(※長男曰く)ものです。

頭を使うものばかりで囲碁を打つより疲れたり(笑)することも。

家にはいろいろなボードゲームがありますが

最近買ったばかりのものが  『人狼』
「会話型心理ゲーム」です。

人間に紛れて正体を隠している「人狼チーム」と
人狼を会話や表情などをヒントに見抜く「市民チーム」に分かれて
駆け引きを楽しむ、というゲームです。

ただ、7人以上はいないとゲームとして面白くないので
買ったのはいいのですが、まだ一回も遊んでいません。



長男が小学生の頃はよく長男のお友達を招いていろいろなボードゲームを楽しんだのですが、
(もちろん私も参加。
中学校に入ってからそうゆうこともなくなり、ちょっぴり寂しいこの頃です。


これが「人狼」です。 
023_2013122818070825d.jpg
   
中にはカード。上が人狼チーム。下が市民チーム。カードが配られるまで自分が人狼か市民かは分かりません。
024_20131228180831d77.jpga


いろんな種類がありますが我が家にあるものです。
興味のある方は見てみてくださいね。

会話型心理ゲーム 人狼 (JIN-ROU)




囲碁 ブログランキングへ

『囲碁』(上達について)

  
「囲碁の上達法」とネットで検索すると山のように勉強の仕方が載っています。

 手筋、死活、ヨセ、布石、etc 

勉強しなければならないことは途方のないほどあるように感じます。
また、よく言われる勉強法に

 詰碁、実戦、棋譜並べ  があります。

これらの事をすべてこなすのは大変です。

さらに酷?なことに勉強したところですぐに強くなるわけでもなく、
定石を覚えたところで対局相手の方がその通りに打ってくれる保証はありません。

  

じゃあ、どうして勉強するの?と言われれば。。
何もしなければ変わらないからです。

私が囲碁を始めたのは高校1年生の時で、2年半後には初段になりました。

最近、子供が大きくなったこともあり、また30代で、囲碁を始めました。

今は3段あるか、ないか。。くらいです。(碁会所で)

ブログを書きながら少しずつですが、囲碁の勉強をしていきたいと思ってます。

5段めざして勉強中です。

どんなことでもそうだと思いますが上達するには

続けることが大事です。

特効薬はない気がします。

答えになっていませんが、このブログがある程度進むころにはちょっとは強くなっていることを期待してます。(*^^*)


囲碁大好き」さん、(私がちょくちょくお邪魔しているブログ名です。)
上達のヒントがここにはあります。
よかったら、読んでみてください。


次回ですが。。この定石。  ごく簡単な星の定石ですが、一手一手に意味があります。
次回自分への勉強も兼ねて掲載します。

002_20131228175907bc7.jpg
囲碁』定石「星にかかり一間受け」 ← こちらから見れます。

よろしくお願いします。(*^^*)


囲碁 ブログランキングへ
参加しています
コメントについて
コメントは管理人の承認後に掲載しております。ご了承ください。(*^^*)
プロフィール

himari

Author:himari
こんにちは。himariです。主婦です。
囲碁を始めたのは高校生の時。3年後に初段。と順調だったのですが。。その後の4年間は全く伸びないまま結婚。出産。(今は小学生と高校生の2児の母です)囲碁から遠ざかりました。
下の子が幼稚園年長になったのを機にネット囲碁を始めました。
今の棋力は3段程度。60歳までに5段になりたいと思ってます。強くなりたいと日々奮闘中。

初心者、初級者の方向けに囲碁のルール紹介なども載せています。カテゴリからぜひご覧ください。(*^^*)

また、ボードゲームのことなども載せています。気軽に読んで頂けるとうれしいです。

カテゴリ
笠 (1)
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
counter ❀
ブロとも一覧

Calaブロ

よく当たる競馬データ予想 *無料*

junkuのとりあえず日記

戦士のズル休み

LEVEL1 FX-BLOG

桜花の生活(囲碁と共に、家族と共に)

ぽちの気が向くままに
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。