次男君との対局

我が家の次男君。(6歳)

最近、囲碁も打ち始めて、今、私と7路盤で3子で打ってます。
そろそろ2子でも大丈夫そうで、楽しみになってきました。 (゚ー゚*ヽ)

こちら、、7路盤。

006_201403011140541a2.jpg
碁石は馬の模様がかかれています。


その日も3子で4局打って、次男君の4連勝
すっかりご機嫌です。

「今度から、2子ね~」と言って、、別の部屋で他の事をしていたら。。

「かあちゃ~~~ん、きてくださーーい」との次男君の呼ぶ声。

「何?」と行ってみると。。

002_2014030112034665f.jpg
画像が少し暗くてすみません。
え!なにこれ?   「これで打とうよ」って。。
いつもながら、変な事?思いつく子です。笑

よく見ると、、、黒石(赤い馬)16子、白石(緑の馬)9子。。
黒の方が7子も多い。。

003_20140301121406314.jpg
「碁石はこれね。」というのでみてみたら。。碁石の数も指定のようです。
お互い7個ずつ。


〇次男君。。。赤い馬(黒番)
〇私。。。緑の馬(白番)  置石が黒の方が多いので私から。。

打ってみたら、、棋力の差? 私の圧勝でした。

負けて悔しい次男君。

005_2014030112203757c.jpg
「次はこれで、打とう!」ってまた、誘ってきました。

よく見ると。。白石が1子、、ピンクの所が外されてます。

結果は。。
006_20140301122201f6b.jpg
やっぱり私の勝ち

ここまで打って、やっと気が付いたのですが。。。

002_2014030112034665f.jpg
これ、、
白有利ですよね? 黒は端に12子もあります。
端っこって、、石が取られやすいんです!

そんなことは全く気が付かない次男君。
さらに。。

007_201403011225383f5.jpg
「じゃあ、今度はこれで打って!」って。
今度は白2子がなくなってます。

結果は。。
008_20140301122646778.jpg
やっぱり白勝ちでした!!

まだまだ続きそうだったので。。笑
さすがに「隅っこに黒いっぱいあるでしょ~?これだと勝てないんだよ~。」と教えてあげました。

これで、もう、終わりかな?と途中かけの仕事をしていたら。。

010_201403011228386f8.jpg
「じゃあ、これ!」と見せてきました。

011_20140301122924e6d.jpg
「この石で黒を取ってください。」

。。。。なんか、嫌な予感。。。

012_20140301123021e40.jpg
やっぱりーーー!
取るには一つ石が足りません!

「ね!取れないでしょ~。」

なぜか自慢げな次男君。  

「ね!」じゃなくてですね。。もう~~~~。

でも、、石数を数えて、問題を作ってたのかと思うと、おかしくって。。笑


いろいろな意味で面白い子です。
でも。。次男君は、あんまり勝負師向きの性格じゃない気がしているこの頃です。



今日はほわっとぷれいさんへおでかけです。
月1度あるかないかくらいのお楽しみです。

でも遊ぶのに夢中になり、デジカメで写真を撮るのを忘れがちです。いまからワクワクです。



ななろのご

可愛らしいのでお子様の囲碁入門にもおすすめです。(*^^*)


囲碁 ブログランキングへ

テーブルゲーム「ほわっとぷれい」に行ってきました~。(4回目)

昨日、(2014,3,2)名古屋市中村区にあるテーブルゲーム「ほわっとぷれい」さんに行ってきました~。

011_20140303072359c26.jpg

「ほわっとぷれい」さんは店内でボードゲームをして遊ぶお店です。

月に一度程度のお楽しみの日になっています。

入店手続きを済ませ、いつものように「ブログに載せたいので写真撮ってもいいですか?」と聞いた所、「どうぞどうぞ」とのこと。

人を写すのはNGですが、それ以外はOKです。

「もし、紹介してくださっているのであればリンクを。。」との嬉しい言葉になぜか私はしどろもどろ。。。

このブログは。。一応、囲碁ブログですから。。笑

今まで書いたのが105記事、そのうち囲碁が54記事と約半数、
子供や日常が39記事、ボードゲームがわずか9記事。。

しかもそのうちの「ほわっとぷれいさんに関する記事が3記事ほどなので。。。

いいのかなぁ。。。という複雑な気持ちでした。
でも。。。「リンク」ですしね。(*^^*)

ということで、、自分から「ほわっとぷれい」さんのホームページをすでにリンクしておきました~~。

もともと、いろいろ書いていこうという思いで始めたブログなので。。

最初に遊んだゲームがこちら~~。

012_2014030222590846b.jpg
TAKENOKO(たけのこ)です。

「日中友好の証として、日本に送られてきたパンダ。
この食いしん坊のパンダのために「たけのこ」を作って、食べさせてあげましょう。」

というゲームです。

パンダが食べるのは「たけのこ」ではなく、竹や笹の葉なのでは?というツッコミはナシです。笑

手元にゲームがないし、とても書ききれないので詳しい紹介は書けませんが。。

プレイ人数 2~4人。
プレイ時間 45分ほど
9歳以上 です。

016_20140302230945ed7.jpg
写真撮るのが下手ですが。。こんな感じのゲームです。

パンダさんも。。庭師(たけのこを栽培し成長させる人)さんも。。そして土地も。。いつものドイツゲームの感じとはまた違って日本的です。あ。でもたけのこがにょきにょき生えていくのがいい感じでした。


デザインは私的には?ですが。。でも ゲームは。。 おもしろかったです

ゲームとしては。。土地を発展させて、、水路をひき。。庭師さんを動かしてたけのこを生えさせ、、それをパンダに食べさせていきます

この貢献度が大きいプレイヤーの勝ち。貢献度は点数で表します。

(ゲームの細かいルールは。。。「ボードゲーム たけのこ」で検索するとたくさん出てきます)
 

こう書いていくとほんとに楽しそうですが、 やっぱり、楽しい!

難点は慣れていないせいもあると思いますが。。
一人ひとりのプレイが長くなってしまい、サクサク進むテンポの良さがあまりない感じがします。

  

ボードゲームは本当にいろいろなものがあり、その種類の多さに驚きます。
プエルトリコ」というゲーム、前に頂いた、コメントで「世界一面白い」と聞いてここで遊べるかも。。と楽しみにしていたのですが。。

「次男にはかなり難しい」とのことでした。残念です。

テーブルゲーム 「ほわっとぷれい」さんのホームページです。
http://whatplay.main.jp/

いろいろな楽しみ方

ブログを始めてから。。他の方のブログに訪れる機会もたくさんできました。

本当に個性的なブログばかりで、いつも、とても楽しませて頂いてます。


その中でも。。このブログ、すごい文章が上手!!

と感じているのが。。。

右上スミ小目!!」のミトモさんです。(囲碁ブログ)

簡単そうに書かれていますが、この中に書かれているような、情景を思い浮かべることのできる文章は難しいです。


上手な文章というのは。。

「綺麗な言葉」を並べている文章でも、「難しい言葉を上手に使いこなせている」文章でもなくて。。。

最初から最後まで振り返ることなく一気に読み通すことのできる文章」なんだと思います。

もちろん。。。

3行を超える文章は段落をあける。
漢字を多用しないでひらがなを使う。
むずかしい言葉は簡単な言葉に直す。

等のテクニックも上手に使われています。

(私はこのテクニックは後からネットで調べて使うようになりました。)


でも最初は。。。「あんまりがんばらない初心者です」とか、、、半年かかって。。。とか

「どう思う?」と長男に聞いてました。

「かあちゃん。。頑張る気がないの、いやなんでしょう?」

「。。。。」

見透かされてますね。(悪気があって書いているわけではないので。。ミトモさん、すみません~~。)

「でも考えてみ?」

??

「かあちゃん、将棋何年やってる?もう、5年はたつよね~~。でも全然じゃん!」

確かにーーー。

全然上達する気がないのに指すのは好きで、しかも棋士の名前ちっとも覚えないくせにNHK杯見るのは好きで。。。

将棋のブログもちょこちょこ読んでます。

ある意味囲碁よりずっと指すのは楽しい!(好きにポンポン指してるから)

「ね!右上スミさんの方がずっとちゃんとしていると思うよ~~。教室にも通って、詰碁も解いてさ~~」

なるほどーー。そう言われれば。。。

「それにねー、いろんな人がいてさ~。かあちゃんと同じ考えな訳ないじゃん。狭いよね~。」

なんか、すごいえらそうなこと、言われている気がしますが。。。

(いつもは私がいいそうなセリフ)

反論の余地なし。笑


今ではすっかりお気に入りのブログでいつも読んではくすっとしたり、ほんわかしたり・・・・。

そう、囲碁って人それぞれいろいろな楽しみ方があって、皆が皆、同じではないのですよね。


でも、だんだん母親の威厳が失われている気がするこのごろです。
(もともとあるのかというツッコミはいれないでください。


感覚で使ってる?囲碁用語

最近、ブログを書いてて思うことは。。囲碁用語の多さです。

何から載せていいのか、迷うほど多いですね。

私が囲碁のルール覚えたのは子供の頃でしたが、本格的に始めたのはプロフィールにもあるように高校生の頃です。

もう、自分がどうやってこんなにたくさんの囲碁用語を覚えたのか、、思い出せないくらいです。


で、、いざ用語を説明しようとすると。。。・(゚_゚i) こんな感じです。

なので少しですが。調べてみました~。

015_20140305083910a6e.jpg
こちらがノビです
調べてびっくりしたのですが、「呼吸点が3つあること」が条件だそうです!

知らずに普通に使ってました~~。
今まで正しく使えてたのか、このブログも過去の記事、見直さないといけないかも。。

016_201403050839502d5.jpg
この白の手は? そう、「オシ」ですね。
「オシ」とは。。 「ノビ」を誘発する手のことだそうです。
知らなかった・・・・・。
黒の手は「ノビ」ですね。呼吸点3つあります。

033_2014030119121347e.jpg
この、緑の黒石の手は?
こちらは「ナラビ」です。
「ナラビは相手の打った石に呼応して打つのではなく、自分の石だけに隣接させて打つ手のイメージ」だそうです。
(すみません。白石一路ずれてますね。。ケイマの位置です。汗)

今まで、ずっとツケノビ定石を書いてきましたが。。振り返ってみると。。

024_20140301194739e33.jpg
白のカカリ、黒、ツケ、白、ハネ。。。そして、、

026_20140301191849d44.jpg
黒、ノビ
確かに。。呼吸点3つあります!

027_20140301191951ad6.jpg
白、ノビ (ノビコミ ← 相手の陣営に一歩ふみこんでいるノビの事)。ナラビとは言わないですね

028_20140301192146270.jpg
黒オサエ。呼吸点の数は2つ!確かに。。。「ノビ」とは言いませんね


031_20140301194904e38.jpg
お互いヒラキを打って、一段落です。




こうしてみると、、もう感覚で、しかもほとんど正確に、囲碁用語使っているのですね。


この「感覚」も強くなるにつれて、高度なものになるようです。。。

棋力が上がるにつれて。。「厚い」「薄い」「味」「味消し」「きかす」「様子見」
言葉での説明が困難になってきます。


さらに私が囲碁を今まで打ってて驚いた言葉が。。

におい」!!

高段の方が使ってて。。。笑


囲碁用語ではないのでしょうけど、囲碁の表現は奥が深いものですね。

囲碁「犬と猫」「ウサギとカメ」「3種類の碁」

今日は「犬と猫」「ウサギとカメ」「3種類の碁」の3点の話です。
どれも囲碁本のコラムなどからの話なので。。軽い気持ちで読んでいただければ。。。と思います。(*^^*)


「犬と猫」

皆さまは犬と猫、どちらが好きですか?
私はかなりの猫好きですが。。。でも。。犬も好きです。

囲碁も犬型と猫型に分かれるそうです。

犬型。。。「序盤から主導権を取り、何かと仕掛けるタイプ」

猫型。。。「相手の動きを見て反撃のチャンスを待つタイプ」

持ち味なのでどちらがいいというわけでもないのですが、、強い方が犬型になりやすいとのこと。

勝率も級から低段までは犬型の勝率が高いようですが、高段になると猫型の勝率が増える傾向にあるそうです。

皆さまはどちらですか?

001_20140303183242d8d.jpg
以上の話は「実戦でできる打ち込み、荒らしの手筋」という本のコラムからです。自由国民社 監修 小林覚
「自分のタイプを知ろう」というコラムでした。


2点目が。。



「ウサギとカメ」

ウサギ。。。序盤から足ばやに地を稼ぐ。。。
カメ。。。。厚くうち、後から地を増やしていく。


物語ではカメが勝ちますが。。

こちらは。。。碁を覚えて間もないころに何かの書籍で読んだことがあり、すごく印象に残った話でした。

高校生の頃の事なので、、もうどの書籍に載っていたのかも覚えてません。(かなりあいまいな話ですみません)

「厚い碁」になった時は。。「後から回収、後から回収」とカメになったイメージで打ってます。笑

018_20140305214105468.jpg
黒 「厚み」。。周りに強い影響力を与える。働きは未知数。
白 「実利」。。確実な地のこと。


3つ目は。。こちらは動物の話ではなく。。



「碁の種類」

碁は布石の30手を過ぎたころに、碁の骨組みができてくるそうです。

碁の種類は3通り。

地の碁」。。。お互い弱い石もなくて大きな模様もない碁。地の碁ではだいたい三線にヒラく手がよくなります

中の碁」。。。中央に大きな模様のある碁。中央方面が良い手になります。相手に大きな模様ができたら、早めに入っていくことが大切。

戦いの碁」。。。戦っている場所が大事。戦っているときには、地を増やすことよりも、石の強弱に注目します。地にこだわるとうまくいかないことが多いそうです。


この話はこちらの本から。。(これもコラムです。)
019_201403052149200f3.jpg
「石倉流必ず勝てる12の心得」石倉昇 NHK出版

ちょっとしたコラムが好きで、、笑

本文もきちんと読まないといけないですね。。。。。。  。。(*^^*)

投票にご協力してくださった方ありがとうございます。
結果は。。2日後に載せたいと考えています。

予想としては。。。犬型。厚み派が多いのでは。。。と思っています。

投票BOX設置していたのですが、、期日が過ぎたため、削除しました。

アンケート結果についてはこちらからです。

「ありがとうございました。(*^^*)投票結果です。」
参加しています
コメントについて
コメントは管理人の承認後に掲載しております。ご了承ください。(*^^*)
プロフィール

himari

Author:himari
こんにちは。himariです。主婦です。
囲碁を始めたのは高校生の時。3年後に初段。と順調だったのですが。。その後の4年間は全く伸びないまま結婚。出産。(今は小学生と高校生の2児の母です)囲碁から遠ざかりました。
下の子が幼稚園年長になったのを機にネット囲碁を始めました。
今の棋力は3段程度。60歳までに5段になりたいと思ってます。強くなりたいと日々奮闘中。

初心者、初級者の方向けに囲碁のルール紹介なども載せています。カテゴリからぜひご覧ください。(*^^*)

また、ボードゲームのことなども載せています。気軽に読んで頂けるとうれしいです。

Fc2ブログ
ネット囲碁
カテゴリ
笠 (1)
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
counter ❀
QRコード
QR
検索フォーム
リンク